2016年10月24日 更新

【卒業式】袴はレンタルがおすすめ!振袖と合わせてもOK

卒業式は一生に一度の大切なセレモニーです。袴スタイルで卒業式に参加したいという方もいることでしょう。そこで袴は一度しか着る機会もないため、レンタルを利用しましょう。成人式の振袖と合わせることも出来ます。着物の柄には決まりはありませんが、袴はバランスを見て選びましょう。

226 view お気に入り 0

大学や専門学校の卒業式で着る袴!

大学や専門学校の卒業式の服装は三パターンに分かれます。
スーツスタイルか振袖、振袖+袴というスタイルです。
着物を卒業式用に新たに揃えるという方もいれば、成人式の時に一度着た着物を着て、袴を穿くという方もいらっしゃるかもしれません。
卒業式の後は、卒業生と恩師を交えた謝恩会が行なわれるので、そのままの格好で参加するというパターンもあります。
袴って実はらくちん! - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (4627)

袴とは、和装において腰より下を覆うようにして着用する衣服の一種。
着物の上から穿き、紐で結ぶ。
弥生時代にその原型が成立し、近世期においては主に男子において用いられ、礼装とみなされてきた。
また、以上より、ズボン状の男子の衣服や下部を覆うもの、本体の外側にさらにつけるもの、などを比喩的に袴ということもある。
神道における巫女や弓道の弓道衣、近代では女子大・高校通学着、現代での卒業式の礼服や成人式用の礼服などとして袴は定番となっている。

一生に一度の卒業式だから袴をやっぱり着たい!

卒業式の袴スタイルはやはりとても艶やかなものです。
見栄えもよいし、袴は卒業式にしか着ることが出来ません。
せっかくの卒業式ですから、袴スタイルでお洒落に決めてみませんか?
袴を新たに購入すると、卒業式ぐらいしか着る機会がありませんので、購入はやはり勿体ないかもしれません。
着物も持っていないという方であれば、小物類などもすべてレンタルするとよいでしょう。
着物をお持ちの方であれば、袴だけレンタルしてみてはいかがでしょうか。

どんな袴があるの?

袴は濃い赤紫や紺、黒、茶系の地味なものから、裾部分にセパレートに色が染められたもの、アクセントに刺繍や染め物が入れられたものなど、実に様々な色やデザインのものがあります。
袴を選ぶ際のポイントは、やはり上半身の着物の色や柄とのバランスです。
着物の柄が活かせるような袴を選ぶとセンスの良いコーディネートになりますよ。

成人式に着た振袖を持っている方はこんな袴はいかが?

【振袖】黄色地・小紋柄 【袴】黒地(No: 2619) / Photo Studio ALMA 豊島長崎店 - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (4635)

紺色ならどの着物にも合います。
袴の色が紺だと、引き締め効果がありますので、ほっそりと痩せて見せることができます。
また艶やかな着物柄を引き立たせてくれますので、見栄えもよいでしょう。
オレンジベージュ(No: 2632) / 京都五条きものKIKYO - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (4634)

着物地のピンクと花柄によく合う袴です。
濃いピンクと紫のセパレートの袴が着物の柄を引き立てます。
【振袖】黒地・花柄 【袴】赤地(No: 2621) / Photo Studio ALMA 豊島長崎店 - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (4636)

上半身、袖の柄が美しい着物です。
大輪の美しい花柄を活かすには、こうした無地一色の濃い色の袴を合わせると、着物の柄が生きてきます。

着物も袴もフルセットでレンタルされる方は

着物も袴もフルセットでレンタルされる方は、袴スタイルでしか着ることが出来ない柄を選んでみてはいかがでしょうか。
大正時代の女学生のイメージがある矢絣柄は卒業式の着物柄として定番です。
もともとこの矢絣柄は、江戸時代に嫁に行く娘に持たせていた着物柄で、射た矢が戻ってこないようにという意味を込めて、縁起物の柄として、流行した着物の柄なのです。
そのため、卒業式という新しい旅立ちの日に矢絣柄の着物を着ることは、縁起がよいのです。
一昔前までは、無地やぼかし染めの着物を袴に合わせる方が多かったのですが、最近では、お洒落をしたいという女性のために、カラフルな柄の小振袖や中振袖を選ぶ方も多いようです。
着物の柄に決まりはありませんが、袴とのバランスを見ながら、レンタルするとよいでしょう。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

コーンポタージュちゃん コーンポタージュちゃん