2016年11月27日 更新

【初心者】お洒落がキマる!着物の半衿ってなんぞや?!

着物初心者にとって「半衿」と言われてもピンときませんよね!下着のようなイメージ?!地味で興味ない?!いやいや、着物好きさんは半衿を大切にしますよ。今回は基本的なことから、最近の半衿について詳しくまとめます。参考にしてください!

375 view お気に入り 0

半衿ってどこのこと?!

簡単に言うと、以下の画像で示している
約100㎝×約20㎝の長襦袢に縫い付ける汚れ防止布です。
半衿(半襟)とは? - 公式ページ (11160)

着物を着るのに必要不可欠な物

半衿を付ける目的は、襦袢を埃、皮脂や整髪料から保護する
(はずして洗濯し、何度も使用します。)ために使用します。
着物を着るたびに付け外しをする必要があります。
最近はテープ式もありますが、縫うのが一般的です。

構造はこんな感じ

下着(肌襦袢)と足袋をはいた後に長襦袢を着るのですが、
半衿は予め縫い付けておきます。
着物からちらりと見え刺繍や柄でお洒落を楽しむ方が多いです。
きものを着るのに必要なアイテムは?|初めてさんのきものレッスン|着付け教室をはじめ、和のお稽古なら【WAnocoto】ワノコト (11168)

「半衿」付けなきゃダメ?!

裁縫が苦手な方にとってこの作業は苦痛ですよね。
半襟付けなければ、普通は襟芯が入る場所が無くなってしまうので、
必ず付けます・・・
長襦袢の襟の仕立て方が着物と同じ状態で掛け襟が有っても、付けます、
掛け襟の中に襟芯を入れるようには為ってないですし、
付けなければ使う度に長襦袢丸ごと洗う羽目に為ります
長襦袢その物に付け(入っている)る襟芯も有りますが、
仕立ての段階で特注でなければ入っていませんし、
礼装に為ると衣紋の抜き具合や生地の厚さが変わって来るので、
襟芯別の長襦袢の方が多いと思います。
正直、面倒ですがわざわざ外して洗濯してまた付けてという作業の中で
着物を大切にする気持ちや愛着がわくのです♪

イマドキの半衿

振袖の半襟とはなんでしょうか? : 紋付 振袖の相談事務所 (11180)

半衿を付けるそもそもの目的は着物を汚れから守ることですが
それとは別にちらりと見える部分におしゃれを楽しむという目的で
付ける方も多いです。
顔に近い部位に身につけるものであることから着こなしの
ポイントとして重要視され、刺繍などによる豪華な装飾を施した
数十万円近い価格帯の半襟も存在する。
半襟をも下着の一部と考えれば、その一部を見せるのが
正式の着用法である点で、世界の民族衣装のなかでも例外的である。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ririko ririko