2016年10月24日 更新

簡単にできる!着物を着るときに必要な小物の作り方

着物を着るときに必要な小物ってたくさんありますよね。 小物のバリエーションを増やして楽しみたいと思っても、いろいろ購入すると費用が掛かってしまいます。 手作りの小物ならコスパも良いし、意外と簡単にDIYできちゃうんです!

1,528 view お気に入り 0

伊達衿

超簡単!重ね衿(伊達衿)を手作り:きもの.com (3286)

伊達衿(重ね衿)は着物を重ね着してるように見せて胸元の華やかさを演出してくれるもので、写真の金色の生地の部分です。

材料

布を20cmで購入しましたが、伊達衿には20cmも使いません
(※購入単位が10cm単位だったため)
伊達衿は2つ折りにして使う、広衿とそのままの幅で使うバチ衿とありますので今回はそのままの幅で使うバチ衿にして作ります
出来上がり伊達衿幅は7cmにしますので縫い代を両端1cmづつ取るため布は16cmにカットしました
生地は絹やちりめんを使うことが多いようですが、光沢のある生地でも代用できます。

作り方

布を裏側に2つ折りにして合わせ、縫い代1cmのところを縫います
縫い代のところをアイロンをあて、表側に裏返します
表側に返す口は縫わずに置いて置いてくださいね、表側に返してから縫い目が目立たないように口を閉めて塗ってください
表に返してアイロンをあて、完成!
伊達衿は生地を縫い合わせるだけなので、あとは好みの生地があれば簡単に出来そうですね!

帯揚げ

★帯揚げのお花の作り方★|ひめ吉半襟・デザイン日記 (3291)

帯揚げは帯枕を隠すためのものですが、装飾としての役割も兼ねているので写真のようにお花を作ってアレンジすることもできます♪

材料

用意するもの 布(厚い生地や硬い生地は不向き)
幅45×長さ190cm
生地は羽織やレースなど厚いものでなければ何でもOKです。
着物や好みに合った生地で作れます♪
■作り方■

周囲をぐるりとピンキングばさみで切る。

または、三つ折り縫いをする。(縫いしろはサイズに含まれない)

帯留

ダイソーの薔薇パーツで、可愛いプチプラ帯留作り方|ayaaya’s着物コーディネート (3295)

こちらは全て100円ショップのパーツで作ったもの。
100均のものだけでこんなにオシャレな帯留が作れるんですね!
準備物
1 ダイソー薔薇のデコパーツ
2 同じ○の形に切ったフェルト2枚
3 造花ピン
4 強力ボンド
5 グルーガン
6 あれば100均やセリア等にあるパール
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

maico maico