2016年10月19日 更新

自分に合った着こなしを探そう!帯や小物でアレンジを

着物を着たときに目につくのが帯、結び方によって同じ着物でもおしとやかな印象になったり華やかな印象になったりとイメージが変わります。また、帯揚げや帯締めといった小物によっても印象が変わります。小物や結び方で帯をアレンジして着こなしを楽しんじゃいましょう。

219 view お気に入り 0
成人式レンタル(No: 4880) / 振袖レンタル 岡崎市 レンタルブティックいとう | My振袖 (4285)

自分からは見えない後姿ですが、意外と注目されていますよ。

古臭いなんて言わせない!ママ着物も今風にアレンジ☆

成人式などで振袖を着る人の中には、母親の着物を譲り受けて着る人もいると思います。
昔からのものを受け継いで…って素敵ですね。でも、古臭く見えないかちょっと気になりますよね。
そんなときはコーディネイトで今風にアレンジしましょう。
お母様の時代は、豪華なお振袖にシックな帯のコーディネートが多いです^^
最近は、お柄がたくさん入った帯も多いので、
お母様の時代とは違ったコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?
帯を変えるだけで、印象ががらりと変わります!
お母さんの振袖をリメイク!ママ振りコーディネート | 本きもの松葉 (4317)

朱色の昔ながらの振袖ですが、黒い帯を重ねたリボンのように結び、レースや花の飾りを飾ってます。すごくモダンになりますね。
重ね衿、帯締め、帯揚げはお母様のものとは全く変わっていますのでここと半衿を新しくされると今のお嬢様らしい着こなしができます。また、帯の方が年代を感じることも多いですので帯を変えると本当にお嬢様に誂えたようにピッタリくることもございます。
 (4324)

パールが入ったものなど、帯締めも昔と比べておしゃれになりました。カラフルでかわいらしいですね。
ママ振袖ブログ|名古屋市で振袖選びに失敗しない秘訣【きものやまなか】 (4327)

優しい色の着物に、パールのついたターコイズブルーの帯締めが目を引きます。さわやかな印象になりますね。
昔の着物を現代風に素敵に着こなすには、振袖や帯の色柄、着用する方の好みなどに合わせて、小物類のみを新しく購入するのがおすすめです。 振袖のレンタルや購入に比べると格段にリーズナブルですので、一度、呉服店へ振袖と帯を持参してコーディネイトの相談をなさってみてはいかがでしょうか。 衿元や帯まわりの小物を変えるだけで、全体の雰囲気が一変することでしょう。
古典柄なら帯結びを凝ったものにしても派手になりすぎずに上品に着こなせます。
プロコースのヒダでアレンジ帯結び : KIMONO MODERN SALON (4329)

たくさんのヒダが羽のようで豪華ですね。スタイリッシュです。
振袖の帯結び | 振袖、浴衣なら着物の三松 (4363)

大きく作った帯が存在感ありますね。ちらりと見える帯揚げの赤がアクセントになりますね。
振袖のレンタルをやっているお店でも、帯や小物だけを貸してくれるところもありますので自分でコーディネートするのが大変だという方は相談してみてはいかがでしょう。

レンタル派は思いっきり凝った帯結びもO.K.

自分で購入した帯や、母親の帯を使う場合は帯の硬さによってはできない結び方もありますがレンタルの帯は変わり結びをしやすいように柔らかいものが一般的です。アレンジしやすいのでいろいろな結び方にチャレンジできます。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ichiko ichiko