2017年3月7日 更新

和装ウェディングには《色打掛》が着たい♡お勧め色別特集♡

結婚式といえば、ウェディングドレスを思い浮かべがちですが、近年人気が再熱しているのが和装ウェディングです。 堅苦しいイメージや、ちょっぴり古いイメージを持ちがちな和装ですが、そのイメージが華やかで身近なものになるよう、色打掛を色別にご紹介していきます。

2,009 view お気に入り 0

和装ウェディングの種類とは

まずは、和装ウェディングにおいて一般的に着られる3種類の衣装を紹介します。
白無垢(しろむく)、色打掛(いろうちかけ)、引き振り袖
白無垢は神前式において。
色打掛や引き振り袖は、披露宴でのお色直しの際によく着られているような印象がありますね。

1.白無垢

Instagram (27606)

打ち掛けから掛け下、帯や小物まで衣裳すべてを白で統一。清純な白は「何色にも染まります」という無垢(むく)な気持ちを表したもの。正式な婚礼衣裳として、角隠しや綿帽子をかぶったスタイルで挙式する。

2.色打掛

Instagram (27626)

赤や金、グリーン、ピンクといった白以外の色を用いた打ち掛けのこと。地色や模様のイメージで華やかさを演出できるので、お色直しに着ることが多い。正式な式服のため挙式に着てもOK。

3.引き振り袖

 (28535)

裾を引いた振り袖で「お引きずり」とも呼ばれる。特にレトロモダンな黒引きは花嫁に人気が高い。帯回りの小物や着物の柄で印象を変えやすく、洋髪で合わせるなど洋服に近い感覚で着こなせる。

改めて、色打掛(いろうちかけ)とは

白以外の色を用いた華やかな打掛のこと。和装では最高位とされているので、挙式でも着られる正式な和装だが、一般的には、式は白無垢(しろむく)、披露宴は色打掛が定着している。

それぞれの色がもつ意味とは

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《色打掛》や《白無垢》に似合うブーケデザインをご紹介♡

《色打掛》や《白無垢》に似合うブーケデザインをご紹介♡

女性にとって「夢」であるウェディング。近年、和装ウェディングがますます人気になってきていますね!みなさんは和装に似合うブーケの種類が少ないと思っていませんか?実はとっても選択肢が多いんです。ご自身好みのウェディングになるよう、事前にしっかり予習し、後悔のないようにしましょう!
mila | 1,240 view
伝統の花嫁衣装『白無垢』♡意外と知らないその種類と魅力♡

伝統の花嫁衣装『白無垢』♡意外と知らないその種類と魅力♡

近年では、芸能人の方が神前式をする様子がテレビ等で取り上げられ和装ウェディングが人気となっていますね。 日本人であれば1度は着てみたい衣装の1つである『白無垢』。 意外と知られていない白無垢の種類とその魅力についてご紹介したいと思います。
mila | 1,447 view
憧れの和装ウェディング♡可愛すぎる花嫁衣裳に一目惚れ♪

憧れの和装ウェディング♡可愛すぎる花嫁衣裳に一目惚れ♪

日本人のアイデンティティを刺激する『和装ウェディング』。お嫁に行くなら絶対白無垢!なんて女性も多いのでは?そこで今回は、和装ウエディングの花嫁衣裳について特集してみました。花嫁衣裳の「色」に込められた思いとは?衣装選びに役立つかもしれませんよ♡
勿忘草0202 | 574 view
【着物ウエディング】 結婚式なら絶対「色打掛」が着たい♡

【着物ウエディング】 結婚式なら絶対「色打掛」が着たい♡

最近人気の「着物ウエディング」。白無垢や振袖もいいけど、やっぱり「色打掛」は外せない!そこで今回は、花嫁が選ぶ「結婚式の色打掛」についてまとめてみました。艶やか豪華なタイプや、注目の白ベースのデザインなど、素敵な打掛がいっぱいです♡
akiko | 1,541 view
【結婚式ヘア】絶対カワイイ着物に合う花嫁の髪型カタログ♪

【結婚式ヘア】絶対カワイイ着物に合う花嫁の髪型カタログ♪

結婚式の衣装選びは、女性にとってたまらなく幸せな時間♪当然、衣装に合わせて、ヘアアレンジにもこだわりたいものですよね。そこで今回は、最近人気の和装ウエディングにぴったりな、花嫁の髪型についてまとめてみました。あなたの衣装にぴったりなヘアアレンジを見つけて下さいね♡
naoko | 2,081 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mila mila