2016年10月26日 更新

着物に似合う体型とは?着付けの隠し技はタオル?!

洋服を着ているときはメリ女性的な体型が魅力的に見えますが、着物はできるだけ体の凹凸をなくし他方がきれいに個こなせます。そのため、着付けの際には「補正」をしてわざと寸胴な体を作ります。補正には専用の補正着もありますが、タオルでも代用できちゃいます。

3,793 view お気に入り 0
No.600 みゆ | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (4794)

胸から帯までがまっすぐなラインでつながっていると美しく見えます。
メリハリのある体は、ウエストがキュッとしまった女性らしい体ですが、洋服を着こなすのには適していても、そのままだと着物姿としては見栄えがよくありません。

そこで着物を着るときは、あえてそのメリハリを隠すように、ウエストのくぼんだところにタオルや補正用品をあてて、体を寸胴(ずんどう)にします。

補正ってどうしてもしなきゃいけないの?

タオルを体に巻くのは苦しそうだし、私は元々胸もないから補正なんていらないんじゃない?と思う人もいると思います。でも、補正には大事な役割があるのです。
補正は、太っているから使わないとか、痩せているから使うとかいうのは、
ちょっと違います。例えば、腰が細くておしりが大きい場合に、その境目が
目立たないようにする為に、タオル等を使い、腰からおしりのラインが寸胴に
なるように、凹んでいる場所に埋めます。
体系に、急なカーブが多くある人ほど、必要なんです。
ですから、痩せていても、おしりが大きい人も必要です。また、鎖骨の綺麗な人は
鎖骨下から、バストトップ迄のあばら骨の上といいますか、ちょっとした凹みを
埋める為に、やはりタオルやわたを置きます。みぞおちも凹みが大きいひとは
下っ腹にかけてに補正しないと、まるで帯の上に胸がのっているような
外見になり、しわがより見た目も悪いので、寸胴に補正します。
補正の話。~腰の補正~: ICHI 日和 (4801)

痩せている人はウエストにタオルを巻くほかにも胸の前にタオルを置くことできれいなシルエットになります。
胸のある人は、胸をつぶすようにタオルで抑えます。

タオルがあると紐を締めたときに苦しくなりにくいですよ。

タオルは何枚必要?どこに入れるの?

一般的にはタオルの必要な枚数は、3~6枚と言われています。厚さは、薄ければ重ねて使いますのであまりに気になくていいと思います。わざわざ買わなくても粗品などでもらう薄いタオルでも十分です。
FS-1206(No: 30368) / 呉服の京趣苑/FURISODEキラキラ | My振袖 (4807)

体型によってタオルを入れる場所が変わります。鎖骨の下がくぼんでいると襟元が崩れやすいので痩せている人はそこに入れる場合もあります。
補正は、肌襦袢(肌着)の上から行い、体型によってタオルを入れる場所も違います。
体型別の説明

①ウエストが細すぎる人
ウエストベルトを厚くする
②胸の大きすぎる人
和装ブラなどでとにかく胸をつぶす
③背中がくぼんでいる人
肌襦袢にハンドタオル、ガーゼハンカチを縫いとめる
④前肩の下がくぼんでいる人
小さいタオルを当てる
⑤おなかのでている人
すそよけをきっちりと巻く
⑥ヒップの下がっている人
ヒップパットを厚めに作る
⑦いかり肩・なで肩の人
高低をつけたたたんだタオルを肩に置く
お稽古で習うこと:綾きもの着つけ教室(大阪南部):So-netブログ (4804)

ウエストはタオルを横長に折って巻き付けます。ウエストのくぼみに合わせて2つ折りにしたり3つ折りにしたり厚さを変えてみましょう。
OP-0270(No: 2472) / オンディーヌ特約店 宇都宮 細谷写真館 - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (4808)

袴の時もウエストをタオルで補正しておけばきつく結んでも苦しくなくなりにくいです。
美容院などで着付けしてもらう場合は、細かい部分にはちぎった綿を入れてくれますが、自分で着付けや補正をする場合にはハンドタオルなど小さなものも用意しておくと役に立ちます。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ichiko ichiko