2016年10月24日 更新

【可愛く決まる】振袖と小物のコーディネート♡

何枚も試着して、やっと決めた振袖♡でも、忘れちゃいけないのが、帯や草履、髪飾りなどの小物選び!洋服と同じで、和装にもコーディネートの決まりがあります。お気に入りの振袖に自分らしいセンスを取り入れて、みんなに差を付けちゃいましょう♡

123 view お気に入り 0

初めての振袖、ワクワクだけど分からないことばかり…

 (4152)

成人式で振袖デビューするという女性は大勢居ると思います。記念すべき最初の振袖は絶対に失敗したくないですよね。振袖レンタルを利用するにしろ、購入をするにしろ、納得のいく一着を選びたいものです。

しかし振袖というのは普段から気軽に着るようなものでもないですし、着たらどんな雰囲気になるのかとか、振袖以外に必要なアイテムはどんなものなのか等、わからない事が非常に多いと思います。
草履やバッグをはじめ、振袖にはたくさんの小物が必要になります。
洋服の時のコーディネートとは考え方が違うこともありますので、
よく注意して選ぶ必要があるでしょう。
ここでは、髪飾り、帯、帯締め、半衿、バッグ、草履を選ぶ時のポイントをまとめています♪
参考になさってください♡

髪飾りの選び方

 (4145)

髪飾りは、アイディア次第で無限大のコーディネートを楽しむことができます。和装にはかんざしや櫛が定番ですが、最近では大きな花のコサージュやヘッドドレス、昔からのつまみ細工などが人気を集めています。髪飾りを選ぶ際には、着物の色に合わせることがポイントです。ベースとなる色を決めてから、デザインや柄を選ぶとスムーズに選ぶことができます。また、アクセントとして反対色を取り入れたり、帯締めや帯揚げの色に合わせてみるのもおすすめです。
まずは髪飾りから♡
着物のことは全く分からなくても、髪飾りやヘアスタイルはイメージしやすいですから、
選ぶのも楽しいアイテムですよね!
成人式なら、若々しくてキュートなイメージのお花モチーフが人気♡
例えば赤い振袖なら、赤やピンク系のお花飾りにすると、まとまりが生まれます。

帯の選び方

 (4149)

振袖は、着物自体に色・柄のインパクトがありますので、帯が弱いと、着物の中でもっともインパクトのある上前(膝より下の箇所)に目が行ってしまい、自然と全体がどん詰まりに見えることがあるのです。
ましてや、振袖の後ろ姿は帯がメイン。結び方の工夫もさることながら、帯そのものにもインパクト・重みがほしいところです
帯選びは、振袖コーディネートで一番難しいところかもしれません。
振袖が華やかだから帯は引き算をして控えめに…というのは洋装の考え方!
ただ、振袖に負けないインパクトが必要とは言え、メインは振袖ですので、
振袖の良さ、イメージを壊さない帯であることが大切です。
帯の結び方も重要ですので、上手な着付け師さんを選びましょう♪

半衿、伊達衿の選び方

 (4142)

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

翡翠 翡翠