2017年2月15日 更新

【押さえておきたい】和装の喪服マナー【正式・略式】

悲しい知らせは、いつも突然舞い込んでくるもの。急な訃報に慌てても、大人として喪服のマナーはきちんと押さえておきたいですよね。今回は、和装での喪服マナーについてまとめてみました。失礼にあたらない服装で、故人に最後のお別れを告げましょう。

557 view お気に入り 0

和装の喪服には、正式と略式がある

着物の喪服には、



正式喪服と略式喪服に分かれます。



着物、帯、帯揚げ、帯締め、
バッグ、草履、帯板などの小物も
黒で揃える正式喪服と、



着物は無地の地味な色ものにして、
その他は黒で揃えると言う、
略式喪服があります。



略式喪服はさらに、
着物以外のものと黒を使わずに
地味な色でまとめ、



一つ紋か三つ紋付きの
羽織を着る場合もあります。
正式喪服と略式喪服、どちらを着るべきかは、故人との関係によって変わってきます。
喪主はもちろんですが、三親等までは正式喪服です。
また、血縁関係はなくとも故人と特に親しい間柄であった場合は、
正式喪服を着る場合もあります。

正式喪服とは

 (25364)

和装は、黒無地の染め抜き五つ紋付の長着が正式の喪服で、六月から九月まは絽か紗になります。羽織は着用しません。
帯は黒襦子の丸帯、帯じめは黒の丸ぐけで、悲しみを表わして先を下にします。帯揚げは黒の綸子にします。下着は、襦袢は白羽二重か白綸子、衿も白です。
草履は布製の黒草履か、畳表の黒い鼻緒のものをはき、足袋はチャラコの白です。
急な不幸にも慌てずに済むよう、これらは一式まとめて保管しておくといいですね。

喪服は黒一色ですが、それだけに黒の深さや織り方が目立ってしまうもの。
誂える際には、上等な物を選ぶようにしましょう。

また、袋帯は悲しいことが重なるとしてマナー違反の場合もありますので、
注意が必要です。

略式喪服とは

 (25358)

女性の略式和装喪服は、着物は地味な色無地の着物紋付、半襟は白、帯は黒無地、帯締めは黒の平打ひもか組みひも、足袋は白で草履は黒、髪飾りや帯留めは不要です。
和装の喪服の場合、黒地で紋の付いたものを選ぶと、正式な和装喪服と見られる可能性が高いため、ご遺族や近親者でないかぎり、マナーとして失礼になる場合がありますので、ご遺族・近親者以外で和装を選ぶ場合は略式喪服が望ましいでしょう。
専門に用意しなくても、紫や鼠(ねずみ)色、薄茶色など地味な色の色無地や江戸小紋を流用することが出来ます。地紋がある場合は、吉祥文様は避け、雲や流水、紗綾形などの文様を選びましょう。江戸小紋なら三役など格の高い文様を選びます。合わせる帯は、黒または薄鼠色の名古屋帯を小物は黒喪服に準じ、長襦袢、半衿、足袋は白を、草履(ぞうり)や羽織は黒を合わせます。
正装の方がマナーに則っているだろうと考え、正式喪服で参列すると、却ってマナー違反となること。
地味な無地の着物は、1枚持っていると重宝します。
不祝儀用の小物類も揃えておくといいですね。

メイクにも気を付けよう

Free photo: Cosmetics, Makeup, Make Up, Brush - Free Image on Pixabay - 259181 (25357)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知ってて損は無し!慣れない着物を着た時の歩き方やマナー

知ってて損は無し!慣れない着物を着た時の歩き方やマナー

たまに着物を着ると、嬉しくてついテンションがUP♡でもちょっと待って!着物はいつもの調子でスタスタ歩いただけで、簡単に着崩れてしまいます!せっかくの着付けも台無しに…。着物を着た時にふさわしい歩き方やマナーを身に着けて、おしとやかな大和撫子を目指しましょう♡
Lico-tto | 396 view
《2017年》成人式の振袖の着付け~予約・注意点~

《2017年》成人式の振袖の着付け~予約・注意点~

「振袖をドコでどのように着用するか?」自身で着付けられたとても素敵だとは思いますが、実際そうでない人の方が殆どでしょう。そこで必要なのが着付け師さんへの予約です。予約を受けて貰えるのはいつ頃の時期からなのか?また、ドコで着付けて貰えるのか?調べてみました。
桜坂 | 557 view
【一体何が必要なの!?】振り袖を着る際に、必要な小物!

【一体何が必要なの!?】振り袖を着る際に、必要な小物!

振袖を着る際、たくさんの小物が必要になりますよね。普段振袖を着る機会が少ないからこそ、いざというときに何を用意すればいいのか困ってしまうもの。今回は、振り袖を着る時どんな小物が必要かをまとめてみました。 最近は個性的な柄の小物もたくさん販売・レンタルされています!
mila | 438 view
お店で着付け?着付け教室で取得して自分で?《名古屋編》

お店で着付け?着付け教室で取得して自分で?《名古屋編》

『結婚式のお呼ばれ』や『成人式の出席』など、振袖を着る機会は案外多いものです。スマートに自身で着付けが出来たら素敵だと思いますよね♪「せっかくだからプロに着付けて貰いたい」という方もいるはず。今回は名古屋の着付け教室と着付けをしてくれるお店をご紹介いたします。
eggchan2 | 135 view
【自分でやる?】振袖の着付け【身近な人にやってもらう?】

【自分でやる?】振袖の着付け【身近な人にやってもらう?】

成人式や結婚式、その他式典など振袖を着る機会はさまざまです。 振袖の着付けには結構お金がかかるし節約したいから、自分でできないかなあと思っている方もいるのでは? その疑問を解決するためのノウハウをこちらにまとめてみました。
kimonokimono3 | 793 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

へぷこ へぷこ