2017年3月6日 更新

伝統の花嫁衣装『白無垢』♡意外と知らないその種類と魅力♡

近年では、芸能人の方が神前式をする様子がテレビ等で取り上げられ和装ウェディングが人気となっていますね。 日本人であれば1度は着てみたい衣装の1つである『白無垢』。 意外と知られていない白無垢の種類とその魅力についてご紹介したいと思います。

1,449 view お気に入り 0

白無垢(しろむく)とは

Instagram (27694)

武家社会の流れを汲む婚礼のための正礼装。
打掛から掛下(打掛の下に着る着物)、帯や小物に至るまで白で揃えたもの。
汚れのない白は花嫁の無垢な純真さを表し「嫁ぎ先の色に染まる」という意味がある。
角隠しか綿帽子をつけて神前挙式に着るのが一般的とされている。

※綿帽子とは

Instagram (27715)

綿帽子 とは、もともと武家婦人の外出着として埃除けや防寒具に使われていたのがはじまりといわれていますが、結婚式においては、
「挙式が済むまで新郎以外の人に顔を見られないようにする」
という意味合いが濃いようです。
この記事で紹介している『白無垢』のほかに、『色打掛』『引き振り袖』も伝統的な花嫁衣裳です。
それぞれに良さがあるので、自分に合った衣装を見つけて素敵なウェディングにしたいですね。

白無垢の種類とは

さて、白無垢の種類についてですが。
写真で見てもわかるように、『白無垢=白地の着物』ですよね。
白地なので、色打掛のようにカラーを選ぶことはできません。
それなのに種類があるとはどういうことなのでしょうか。
写真を見てみるとわかりやすいかと思うので、写真付きで紹介します。

真っ白な白無垢

Instagram (27698)

はじまりは室町時代頃のようですが、“祭服” という括りでみていくと、それよりもはるか昔、白色は古来神聖な色として重用されてきたことがわかります。このことは、洋の東西を問わず、たとえば教会式におけるウェディングドレスを連想してみてもご納得いただけると思います。清純無垢を表す「白」は「清浄潔白」「嫁ぎ先の家風に染まる」という花嫁の思いの表れと言われています。

赤ふき

Instagram (27701)

このタイプは江戸時代の末期になってからお目見えしたものですが、きっとその当時のお洒落のひとつだったのかも知れませんね。現在もオシャレに敏感な花嫁様に人気がある赤ふき。紅白のコントラストは縁起が良いだけでなく、顔映りを よくする効果も。また、神社の鳥居に朱赤が使われるように、 赤色(朱色)は魔力に打ち勝ち、災いを防ぐ意味があるそう。また、「内に秘める情熱」「一生懸命にお仕えする決意」という意味があります。縁が赤いため、かわいいながらもシャープな雰囲気になるので少し細く見える効果もあります。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

素敵な花束は和装にも♪今おすすめなのは扇子ブーケ!

素敵な花束は和装にも♪今おすすめなのは扇子ブーケ!

ブーケというとウェディングドレスにつきものですよね。でも、最近は打ち掛けや振袖にも花束を持つ方が増えてきています。ちょっと和風な毬の形のブーケや扇子にお花をあしらった扇子ブーケも素敵ですよ。それではいくつか見ていきましょう♪
cyucyu | 624 view
《色打掛》や《白無垢》に似合うブーケデザインをご紹介♡

《色打掛》や《白無垢》に似合うブーケデザインをご紹介♡

女性にとって「夢」であるウェディング。近年、和装ウェディングがますます人気になってきていますね!みなさんは和装に似合うブーケの種類が少ないと思っていませんか?実はとっても選択肢が多いんです。ご自身好みのウェディングになるよう、事前にしっかり予習し、後悔のないようにしましょう!
mila | 1,250 view
和装ウェディングには《色打掛》が着たい♡お勧め色別特集♡

和装ウェディングには《色打掛》が着たい♡お勧め色別特集♡

結婚式といえば、ウェディングドレスを思い浮かべがちですが、近年人気が再熱しているのが和装ウェディングです。 堅苦しいイメージや、ちょっぴり古いイメージを持ちがちな和装ですが、そのイメージが華やかで身近なものになるよう、色打掛を色別にご紹介していきます。
mila | 2,010 view
結婚式で着用する着物に込められた柄の意味。ご存知ですか?

結婚式で着用する着物に込められた柄の意味。ご存知ですか?

昨今では和装で行う結婚式を行うカップルが増えているようです♪ やはりの『晴れの日は日本ならではの伝統衣装で迎えたい』という気持ちは、ごく自然なことでしょう♪♪ ところで、白無垢以外の着物に描かれている柄などに意味があることはご存知ですか?
ykym | 763 view
これなら大丈夫!和装婚での立ち居振る舞いの基本を学ぼう

これなら大丈夫!和装婚での立ち居振る舞いの基本を学ぼう

見た目にも華やかな【和装婚】。着物を着ている時の正しい所作が身についていれば、さらに美しく見せることが出来ます。着物を着る機会が来た時に慌てないよう、基本をしっかり勉強して、凛々しい和装姿で周りを魅了しましょう♡
はむはむ | 487 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mila mila