2016年12月14日 更新

【ギモン】真夏の結婚式!着物で参加しても大丈夫?!

真夏の着物は、慣れない人は大変です。でも、着物で参加したいという方、いるのではないでしょうか。もちろん、参加することができます。新郎新婦から暑い中、ありがとうと言われるかもしれません。どんなことに気を付けて、どんなことは気にしないで行けば良いのでしょうか。

536 view お気に入り 0

洋服の時、季節を意識するように、着物の時も意識します。

 (9730)

あなたは、きもので美しく装うのです。
それは、賞賛されるに値することです。

ただ、より賞賛を得るためには、より注目されやすいTPOで、きものを着る方が効果的といえるでしょう。
・・・
※念のため。もちろん、賞賛されるにはTPOだけでなく、美しい着付け・美しい所作・美しい言葉づかいも必要となります。
海外では、寒ければ春であっても冬用のコートを着ている人を普通に見かけますが、
季節感を大切にする日本人は、ホッカイロをもったり、保温性の高い下着を着たりしながら、
いくら寒くてもスプリングコートで頑張ります。

この日本人の服装に対する意識は、昨日今日生まれたものではありません。
どれくらい昔からかと言えば、平安時代には既にあり、
季節に合わない十二単の襲(おさね)を着る人を軽蔑する記述を文学の中に見ることができます。

着物は、1年のうちに4回、着る着物の種類を変えます。

 (9734)

国花「桜」の柄の着物は、
1年を通して着て良いですが、
幹や枝がある場合は春だけです。
 (9735)

「宝尽くし」は、季節を問いません。
いつ着ても大丈夫です。
洋服の衣替えは1回だけなのに、着物は4回もあるなんてと思われるかもしれませんが、
実のところ、洋服でも同じようなことを私たちはしています。

冬物から春物、春物から夏物、夏物から秋物、秋物から冬物に変えるという作業、
皆さんも普通にしていると思います。

春物と秋物は似たようなものと思われるかもしれませんが、
実際は、春物は軽く明るめの色合いの服を着て、秋物は若干重めの色合いの服を着ているはずです。

それと同じことを着物でもします。秋から春先は裏のある袷を着て、
春の終わりから初夏と初秋は裏なしの単、真夏は透け感のある絽や紗の着物を着ます。
もちろんそれと一緒に、着物の柄も季節を意識します。

例えば、紫陽花の柄の単を秋に着るのは違和感がありますし、
紅葉の柄の単を春に着るのは少しおかしいということになります。

季節を問わないで柄もありますので、お手持ちの着物が大丈夫か気になる方は呉服屋さんや、
着物のことを分かる方に大丈夫か聞いてみると良いです。

とはいえ、最近は、夏でも袷の着物の人が増えています。

 (9738)

帯の結び方だけで
雰囲気が変わります。
 (9739)

変われば、変わる程・・・
 (9740)

若々しい雰囲気になります。
ここまでの説明を読まれたら、新郎新婦のお母さまなどは、
そんなの無理、単や絽の黒留袖なんて持っていないという悲鳴が聞こえてきそうなものです。

でも、大丈夫です。最近は、真夏であっても、
袷の黒留袖、色留袖、振袖、訪問着で参加される方が多いです。

もちろんガーデンウェディングとなれば、真夏の袷はかなりきついのですが、
室内だけであれば、冷房も効いていますし、若干暑いくらいで済むことでしょう。

それに、結婚式は基本、写真が残ります。実際に会う人は絽のお着物を見たら素敵、
ましてや黒留袖だったりしたら贅沢と思うのですが、写真映りという点から考えると、
単のお着物はともかくとして、絽だと若干すっきりしすぎに映るようです。

ということで、もちろん色合いや柄などは、今はどのような着物を着るべきかも少しは考えるべきではあるのですが、夏だから単でなくちゃ、絽でなくちゃと頑なに思う必要はありません。

ちなみに、お着物の場合、白のルールが変わってきます。

 (9743)

白っぽい着物ですが、
結婚式への参加、
全く問題ありません。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【結婚式】新郎新婦の両親は着物ですか。洋装ですか。

【結婚式】新郎新婦の両親は着物ですか。洋装ですか。

お子様のご結婚、おめでとうございます。末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。ご結婚が決まれば結婚式ということになりますが、お子様のため、きちんとした格好でと思うのが親の常です。一体、どのような服装で参加するのが良いのでしょうか。
サザンカ | 292 view
《結婚式》着物にぴったりのボブさん専用ヘアアレンジ♪♪

《結婚式》着物にぴったりのボブさん専用ヘアアレンジ♪♪

この夏、髪をバッサリ、すっきりボブヘア!『あ、結婚式にお呼ばれされたんだった!着物着る予定だったのにどうしよう…』そこでボブヘアでもできるヘアアレンジをちょっぴりご紹介します♡ ヘアアクセサリーの選び方もご参照ください♡
tomi.chan | 3,700 view
お呼ばれ結婚式には着物で♪ 気をつけるべきマナー集

お呼ばれ結婚式には着物で♪ 気をつけるべきマナー集

結婚式へのご招待、和装で出席するのは素敵なこと♪ 華やかに装うためのお着物も幾つか種類がありますが、格の上下があり、 「既婚か未婚か」「新郎新婦の親族かどうか」など自分の立場によって着る服装を変えるのが和装のマナー! そんな気をつけるべきポイントを紹介していきます。
opry | 4,511 view
覚えておきたい! 外出先で着崩れしたときの正しい対処法

覚えておきたい! 外出先で着崩れしたときの正しい対処法

ここでは、衿の着崩れ・帯の着崩れ・裾の着崩れの、特によくあるケースの対処法について、概要をご紹介していきます。着物を長時間着ていれば着ているほど、大なり小なり着崩れが生じてしまうのはやむをえないこと。自力で対処できる方法を心得ておくと、安心感が増しますね。
karn | 814 view
和装ウェディングには《色打掛》が着たい♡お勧め色別特集♡

和装ウェディングには《色打掛》が着たい♡お勧め色別特集♡

結婚式といえば、ウェディングドレスを思い浮かべがちですが、近年人気が再熱しているのが和装ウェディングです。 堅苦しいイメージや、ちょっぴり古いイメージを持ちがちな和装ですが、そのイメージが華やかで身近なものになるよう、色打掛を色別にご紹介していきます。
mila | 2,428 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ルクリア ルクリア