2017年2月21日 更新

【赤い振袖が着たい!】皆どんなの着てる?画像集で紹介♪

振袖と言ったら「赤い振袖」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?日本人の肌色や、黒髪にもよく映える赤い振袖は毎年人気のカラーです!また、振袖の柄次第では可愛らしくも大人っぽくもなれます。今回はそんな人気の赤い振袖の画像をまとめてみました♡

141 view お気に入り 0
蝶柄の振袖

蝶柄の振袖

落ち着いた赤色に描かれた蝶が美しい、モダンさを感じる振袖です。
赤とピンクの振袖

赤とピンクの振袖

色合い、柄共に非常に女性らしく可愛らしさを前面にアピールできる振袖です。
桜と梅柄の振袖

桜と梅柄の振袖

控えめに描かれた桜と梅柄ですが、鮮やかな赤色のおかげで華やかで可愛らしい印象に。

【自由に楽しむ!】髪型やアクセサリーでよりお洒落に♡

振袖は着物で和装。きちんと正装しないといけないと捕らわれないで、髪飾りやバッグなどの小物で自分らしいお洒落を楽しむのも良いですね!一回きりの成人式は最高にお洒落して臨んで下さいね♡
カジュアル着物なんて言葉が生み出され、若い世代にも素敵に着物を楽しむ人が増えてきました。
インターネット通販でも、着付け小物をセットで販売しているところが増え、今までは着物屋さんにいかないと揃えられなかった部品が簡単に手に入ります。
今の若い人の着物コーディネートを見ていると、小物で遊んでいる人が沢山いますね。
着物にしても帯にしても、また紐類にしてもビビッドな色であったり、大胆な柄もありますので、そういったものを上手く組み合わせて楽しんでいるようです。
着物の帯締めや帯揚げなど、チラリと見える小物でアクセントをつけたり、帯の結び方で遊んでみたり、ハマるとかなり面白そうです。
カジュアル着物というのは生地が綿だったり、デニム生地だったりするので、合わせる小物の素材も広がりますよね。 また着物コーディネートを楽しんでいる人は、骨董市などに出かけて、着物にあるアンティークの小物を見つけるのが楽しいようです。
髪型やアクセサリーなどは、あまり和風ということに縛られることもないです。
ピアスやビーズなどを多用している人もいますし、カゴバッグなどを使っている人もいます。ただバッグのサイズは小ぶりなものがバランスが良いですね。
着物というとこういうものだというイメージが固定化してしまい、コーディネートを楽しむということに発想が行かなかったのですが、
上手な人のコーディネートを見るとこんなに自由でいいんだと気付かされます。
髪型も黒髪でなくても問題ないですし、着物の色も何でもあります。柄だって、ヒョウ柄もあればドクロ柄もあったりします。
本当にアイテムの性質さえわかっていれば、洋服のようにスタイリングできるのだと思います。
着物って私たち日本人の普段着だったものですよね。ですからもっと自由に楽しんで良いはずです。
レースの半襟や、ベネチアンガラスの帯留、コサージュをつけたり手袋をしたり、足元にブーツを合わせたり。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

lycoris1380 lycoris1380