2017年1月18日 更新

【着物リメイク】ママの着物で結婚式&成人式へGO♡

箪笥の中に眠っているママの振袖。せっかくの振袖を、そのままにしておくのはもったいない!そこで今回は、着物リメイクについて調べてみました。クラシックな振袖も、小物使いで今風のコーデに大変身♪「染め替え」なんて裏ワザもあるんです♡成人式や結婚式の予定があるなら、活用してみては?

1,002 view お気に入り 0

◆ママから娘へ振袖のバトン

No.559 悠理 | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (14142)

お母さんの振袖はステキだから着てみたいけど、サイズが違うし、シミや汚れも…。
それに古くさくなるかも…なんて思っていませんか?それならすぐに、「振袖リメイク計画」を実行してみましょう! 帯・帯〆・帯揚げ・重衿・バッグ・草履などの小物を変えるだけでステキに今風のスタイルに大変身♪
着物の「かたち」自体は不変ですから、昔の着物を見ても、ひどく時代遅れな印象は受けないはずです。 上質な着物ほど長く受け継がれますので、大切に保管されていれば、新しいものよりずっと深みのある魅力的なコーディネイトが可能なのです。
振袖は、ワンピースやセーターとは別格。
だからこそ、希少価値が高く、何代にも渡って受け継がれるものなんです。
アンティークな魅力は、トレンドとは違った深みがありますよ♡

◆小物使いで今風アレンジ

No.673 ほのか | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (14154)

着物を着るためには、振袖と帯以外にも、様々なアイテムが必要です。
帯まわりの帯揚げ、帯締め、衿元を色どる半衿や伊達衿、草履とバッグなどが必須の小物ですが、実はこの小物使いこそが、センスの見せどころ。コーディネイトの印象を大きく左右します。 昔の着物を現代風に素敵に着こなすには、振袖や帯の色柄、着用する方の好みなどに合わせて、小物類のみを新しく購入するのがおすすめです。
衿元や帯まわりの小物を変えるだけで、全体の雰囲気が一変することでしょう。 小物を変えてみても、どうもまだピンとこない…という方は、思い切って帯を新しく購入なさっても良いです
確かに、振袖の型は不変ですが、そのまま着るのはちょっと・・なんて感じる人もいるでしょう。
そんな時は、小物使いでアレンジを工夫してみましょう。
様々な小物を組み合わせて、トータルコーディネイトするのが、和服の醍醐味。
帯だけレンタルする・・モダンな半襟に取り換える・・など、アレンジも自由自在です。


◆着物リメイクの裏ワザとは?

No.616 もも | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (14168)

嫁入りで持たせてもらったきもの、今着てみようと思ってもこの色じゃ着れないし、、と思っていませんか?
無地のきものは解いて染め直して仕立て直すことで蘇らせることができます。
小紋や訪問着など、柄のあるきものは上から色をかけたり、柄をのりで伏せて地色だけ替える、なんてこともできます。
『染め替え』『染め直し』という技法で、別の色に変えたり元の色を復活させることができます♪♪
着物とは、親から子へ、子から孫へと、代々受け継がれていくもの。お母様のお着物をお嬢様の婚礼用に、形見のお着物をお孫さんに譲るなど、その目的は様々でしょう。
そのため、着物を一からほどいて縫い直す仕立て直しの技術が役に立ってくるのです。
母娘体格が別でも、お直しに出せば◎
振袖の袖丈を直せば、既婚後でも着用することができますよ♡
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

覚えておきたい! 外出先で着崩れしたときの正しい対処法

覚えておきたい! 外出先で着崩れしたときの正しい対処法

ここでは、衿の着崩れ・帯の着崩れ・裾の着崩れの、特によくあるケースの対処法について、概要をご紹介していきます。着物を長時間着ていれば着ているほど、大なり小なり着崩れが生じてしまうのはやむをえないこと。自力で対処できる方法を心得ておくと、安心感が増しますね。
karn | 582 view
女性らしく・華やぎ・鮮烈に。赤×黒バイカラーの成人式振袖

女性らしく・華やぎ・鮮烈に。赤×黒バイカラーの成人式振袖

赤×黒のバイカラーやそれに極力近い色使いの振袖を集めました。赤と黒の二色使いという配色は、パワフルさや情熱的といった印象が強いですね。振袖特有の柄使いに赤という色があいまって女性らしさが一気に高まり、そこに黒の持つ力強さも加わって迫力ある華やかさが生まれますよ♡
gaucho | 355 view
『赤x黒』が1番人気!?振り袖を選ぶ際のコツと人気カラー

『赤x黒』が1番人気!?振り袖を選ぶ際のコツと人気カラー

成人式には、多くの女性が振り袖を着て出席しています。一体、どんなポイントが決め手となってお気に入りの一着が選ばれているのかというと、それは振り袖本体の『色使い』です。気になる人気カラーをはじめ、「肌の色」や「身長」ごとに異なる色選びのコツについて紹介します。
mila | 1,837 view
《結婚式》着物にぴったりのボブさん専用ヘアアレンジ♪♪

《結婚式》着物にぴったりのボブさん専用ヘアアレンジ♪♪

この夏、髪をバッサリ、すっきりボブヘア!『あ、結婚式にお呼ばれされたんだった!着物着る予定だったのにどうしよう…』そこでボブヘアでもできるヘアアレンジをちょっぴりご紹介します♡ ヘアアクセサリーの選び方もご参照ください♡
tomi.chan | 2,850 view
お呼ばれ結婚式には着物で♪ 気をつけるべきマナー集

お呼ばれ結婚式には着物で♪ 気をつけるべきマナー集

結婚式へのご招待、和装で出席するのは素敵なこと♪ 華やかに装うためのお着物も幾つか種類がありますが、格の上下があり、 「既婚か未婚か」「新郎新婦の親族かどうか」など自分の立場によって着る服装を変えるのが和装のマナー! そんな気をつけるべきポイントを紹介していきます。
opry | 3,339 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

南天1205 南天1205