2016年12月14日 更新

足元のおしゃれ!足袋は着物姿を素敵に演出してくれます♪

着物といえば美しい柄の帯や髪飾り、小物に目が行きますが、足元にも注目したいものです。足袋といえば白に無地と決まっていそうですが、実に様々な品があります。今回は足元のおしゃれや機能性を重視した、足袋で勝負です♪

133 view お気に入り 0

お気に入りの足袋を探そう!

普段は靴下やストッキングが定番ですが、着物を着るときには足袋は欠かせないアイテムですね。
しかし一体どういったものを身につけたらいいか、初心者にとっては悩みどころ。
ここではいい足袋の選び方や、様々な商品についてご紹介していきたいと思います♪

履きよい足袋とは?

 (11944)

履きよい足袋というのにも個人差があるので、あくまで個人的な嗜好に過ぎませんが、総じて次のようなものと思います。「素材はキャラコ木綿、内張りは晒裏、小鉤(こはぜ)の数は四枚、サイズはやや小さめ、そして何よりも足の形に合ったもの」です。

本当は専門の足袋屋さんで、自分専用に誂えてもらうのが一番ですが、はじめのうちは、色々なお店の既製品の足袋を履き比べて、自分の好みにあったものを探すのがいいと思います。店によって同じサイズでも寸法が微妙に違いますし、それぞれに味があり、履き心地も違いますから、履き比べるのも楽しいものです。

誂えには早くて一ヶ月、長い場合は半年以上かかります。足袋をきちんと誂えてもらうには、途中で履き具合を確認するなど、こまめに足袋屋さんに通う必要もあるからです。老舗と呼ばれる足袋屋さんは、なぜか東京か京都あたりにしかなく、私の住んでいる地方の町にはほとんどないので、誂える機会がなかなかないですね。

ご参考までに、足袋屋さんでの足袋値段は、既製品で一足大体3,000円から 4,000円前後です。誂えた時の値段は、既成の足袋の1割~2割高い程度です。誂えは店により異なりますが、普通は十足くらいから受けてくれるようです。なお、「和服を買う」のページで、私のよく利用する老舗の足袋屋さんを何件か紹介しています。少々値段は張りますが、どこの店の足袋も履き心地は別世界ですから、ぜひ一度履いてみて下さい。一足3000円は確かに安くはないですが、上手に履けば結構長く履けますし、履き心地を考えると、私はリーズナブルな範疇かと勝手に納得してます。
こうしてみると、まるでオーダーメイドの靴を選ぶかのように、足袋屋さんであつらえてもらうのが一番のような気がしますね!
お値段はお財布と相談になりそうですが、自分の足にぴったり馴染んだものは履き心地も歩きやすさもダントツです♪

着物姿が美しく見える足にあわせた足袋の選び方

 (11948)

草履を履き慣れない方は、足袋をはくだけでも苦痛だと思いますが、痛くなく歩きやすくするためにも、自分の足の形やサイズにあった足袋選びがとても大切です。
草履を履いたときの履き心地も、足袋を変えるだけでかなり違います。

足袋はあまり吟味せず、価格で選んでしまう方も多いと思いますが、足にトラブルのない方は、平織り綿のキャラコと言われる足袋をおすすめします。

化繊入りの足袋は値段も手頃ではありますが、草履の中ですべりやすい為、履き心地もあまり良いとはいえません。

綿キャラコ素材の足袋は、草履の中ですべることがほとんどなく、歩きやすいのが特徴で、洗うたびに足にぴったりとフィットします。

新しい足袋は一度、ぬるま湯か水に通してから履くと、いかにもおろしたてという感じはなくなり、浮いたところがなくなり足に馴染みます。
足袋の生地一つで履き心地も変わってきます。どうやら綿キャラコが足になじんでいいようです。
履く前に、ぬるま湯や水にさらしてから履くといいのですね!
では、どのような足袋があるのでしょうか。

「コハゼなし」ストレッチ足袋「白地にローズと紫のバラの刺繍」

 (11952)

刺繍の付いたナイロン素材のストレッチ足袋です。

両足のつま先部分にローズ色と紫色のバラの花の刺繍が付いています。

刺繍の入った可愛い作りになっておりますので、普段着がら、成人式の振袖、卒業式の袴などをお召しの際にもお使い頂けます。

コハゼ(かかと部分の留め具)がないので、簡単に履くことができ、着脱も簡単です。

足袋としてはもちろん、お持ちの足袋の上に重ねて履き、足袋カバーとしてもお使い頂けます。
ワンポイントにローズの刺繍が決め手の、かわいい足袋です!
コハゼがなく脱ぎ着しやすいのもいいですね。生地も伸縮性があるので、どのような足にもフィットしそうです。
重ね履きもできるので、寒い日にも大活躍間違いなしです♪

レース足袋

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【着物の小物使い】ショールや手袋でオシャレにほっこり♡

【着物の小物使い】ショールや手袋でオシャレにほっこり♡

成人式や卒業式など、着物が活躍するシーズンには、寒さ対策が欠かせません。もちろん、長襦袢や肌着を活用する人も多いでしょう。ですが、同じ防寒対策なら、オシャレも一緒に楽しんでみては?そこで今回は、振袖にしっくりハマるショールや手袋コーデを特集してみました。
小菊1128 | 1,417 view
着物にも色々あるけれど。着物に関する注意点を学びましょう。

着物にも色々あるけれど。着物に関する注意点を学びましょう。

着物は綺麗でおしゃれですから女性ならだれでも憧れるものです。しかし、マナーや購入の際に気を付けるべき点は多数あります。華やかさに目を奪われて、大事なところをおさえていなかったがあまり恥をかいてしまった、なんてことにならないようにしましょう。
page | 201 view
セルフネイル☆振袖でドレスアップ?ならもちろんネイルも!

セルフネイル☆振袖でドレスアップ?ならもちろんネイルも!

せっかく振袖を着るなら、ネイルもドレスアップしたいですよね☆ でも、着付けやヘアメイクにもけっこうお金がかかるから…なんて思っているそこのアナタ! イマドキはセルフネイルもありです♪ デザインからやり方までレクチャーしちゃいます。
| 773 view
卒業式で着るなら?【袴】と【振袖】あなたはどっち派?

卒業式で着るなら?【袴】と【振袖】あなたはどっち派?

学生生活最後の晴れ舞台である卒業式には華やかな着物で!という方はたくさんいらっしゃると思います。そこで悩むのが、【袴】にするか【振袖】にするか・・・。ここでは袴と振袖の両方の魅力をまとめました♪ぜひ参考にして素敵な卒業式を迎えてください♪
ゆいぴ。 | 1,472 view
【自分でやる?】振袖の着付け【身近な人にやってもらう?】

【自分でやる?】振袖の着付け【身近な人にやってもらう?】

成人式や結婚式、その他式典など振袖を着る機会はさまざまです。 振袖の着付けには結構お金がかかるし節約したいから、自分でできないかなあと思っている方もいるのでは? その疑問を解決するためのノウハウをこちらにまとめてみました。
kimonokimono3 | 750 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はは はは