2016年10月18日 更新

袴で卒業式!みんなに差を付けるなら、このバッグで決まり♡

女性にとって、卒業式は袴を着る大事なチャンス!大人になってからも着物を着る機会はあるかもしれませんが、袴になれるのは今だけ!でも、みんな袴姿で、没個性…。差を付けたいなら、バッグに凝ってみましょう♡袴に合うかわいいバッグをたくさん集めてみました♪

128 view お気に入り 0

9割が袴!個性を出すならバッグに凝ろう!

 (2209)

女性が卒業式に袴を着用することは定番となっているようです。
大学によっても異なるようですが、多い大学では約9割が袴でそのほかスーツやドレス、着物、その他となっているようです。成人式等のように和装をする一生に一度の機会と考えて袴を着てみようと考える方が多いようです。
袴はレトロでありながら女性らしく気品高い女学生の服装として現在も考えられており、卒業式等に正装として着られているようです。
着物や振袖姿になるチャンスはあっても、袴を着られるのは卒業式くらい。
だから、みんなが袴を選ぶようです。
着物より若々しくて動きやすく、クラシカルな可愛さがある袴は、
似合う年頃が限られていますから、
人気があるのも当然なのかもしれませんね☆
大勢の袴姿の女性の中で、キラリ光る個性を出すには、
バッグ選びに重点を置くのがオススメ♡
それカワイイね!と何度も褒められちゃうかも…♪

袴にもピッタリ♡和風テイストが可愛いバッグ

 (3068)

朱色とゴールドの一松模様が美しい、円筒形のバッグ。
口が大きく開くので出し入れもし易いです♪
ジーンズなどのカジュアルファッションにも意外とイケます!
fussa(フサ)」は着物スタイリストのユニットで、柄や色を生かしたモダンなコーディネイトが若い女性に好評です。
バッグの表裏は、赤みのオレンジ色、柔らかなゴールドの編み込み。側面、持ち手は、赤みのオレンジ色。
 (3069)

赤はよくありますが、こちらのようなピンクはレアかも♡
白いコサージュがポイントです。
縦長のボックスタイプという形もオシャレ♪
バッグの表裏はこっくりとした濃いピンク色、ドットのカッティング模様。
お花のコサージュが華やかなアクセントに。縦長の形もオシャレです。
 (3070)

シックに装いたいなら、こんな漆黒バッグがオススメ!
赤い椿の花が大人っぽくてステキです♪
柔らかいちりめん生地に、椿の花のワンポイント刺繍を施した手提げバッグです。

バッグの容量は、小さめのお財布やスマホ、お化粧ポーチなどが入る大きさ。
コロンとした形と程よいサイズ感が上品なバッグです。
 (3071)

あれもこれもと荷物が多くなりがちな女子には、約27.5×10×28cmというたっぷりサイズが嬉しい♡
でもとっても可憐で上質です。
縮緬の大きめのシボ感のある高級感のある生地が、バッグ全体、持ち手まで被せてあります。バッグの表面のみに刺繍が施されています。光沢のある上品な色合いの刺繍色で、桜と藤の花の丸文、桜、椿、梅、松、菊、橘の刺繍です。多色使いですが、柔らかな色合いで、派手になり過ぎず、上品な華やかさがあります。
 (3072)

こちらはちょっと可愛らしいタイプ。
ベロア生地で肌触りも優しい♡
丸い大きな口金と刺繍のネコがキュートすぎる!
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

へぷこ へぷこ