2017年1月18日 更新

2017年成人式の振袖トレンド「レトロ&モード」に注目♪

今年も成人式の季節がやってきましたね。二十歳を迎える女性達は、振袖選びに忙しい事でしょう。そこで今回は、気になる振袖トレンドについてまとめてみました。入荷してもすぐに予約済みになっちゃう「レトロ&モード」に注目ですよ♡

1,283 view お気に入り 0

◆予約済み続出!?レトロ振袖の魅力

OE-1214(No: 29408) / オンディーヌ京都烏丸店 | My振袖 (14723)

入荷してもすぐに予約済みになってしまう・・それが「レトロ振袖」の特徴。
人気の高さを、物語っていますね。
特にその特徴が顕著に表れているのが、レンタル振袖のケースです。
今しか着れない・・トレンドにこだわりたい・・そんな女性達の心を、捉えているのでしょう。

◆ポップでキュートなレトロ振袖♡

Os0011(No: 25680) / まきやす衣裳店 蒲郡店 | My振袖 (14726)

大きな花柄がラブリーなレトロ振袖。
明るい赤×緑のコントラストもgood♡
みんなと差を付ける!
レトロポップな振袖です!
OE-1215(No: 29409) / オンディーヌ京都烏丸店 | My振袖 (14728)

二十歳の女性に相応しい、
愛らしさがたまらない!
地色の緑にビタミンカラーの
花柄が効いてます♡
OE-1213(No: 29359) / オンディーヌ京都烏丸店 | My振袖 (14730)

目の覚めるようなカラフルなレトロ振袖。
まさにポップ&キュートのお手本ですね♡
KH-150(No: 12754) / キモノハーツ福岡 kimono hearts fukuoka | My振袖 (14732)

珍しい絵柄が印象的なレトロ振袖。
これなら絶対かぶりませんね♡
さまざまな「貴婦人」を描いたアンティーク柄の振袖は、ストライプの小物がアクセント。おかっぱウィッグで個性派モダンコーデ。


◆不思議ちゃん系レトロ&モードな振袖♡

パンフレット掲載商品(No: 27252) / ロイヤルスタジオ アール | My振袖 (14734)

一見古典柄にも思える鶴柄がポイント。
小物使いでレトロな雰囲気をUP♡
裾にはフキが入ったレトロモダンな振袖。
シックな深みのある赤地には、大きな鶴というとても個性的な柄粋。
ベロア素材の小物や、ヘアメイクで大正ロマンのような着こなしが
オススメです
No.710 mi-more 富貴(No: 18128) / ブライダルコア伊谷 | My振袖 (14736)

オシャレさんのお手本コーデ。
振袖が持つレトロ感に、
タータンチェックのマフラーなんて・・。
圧倒的なセンスに脱帽です♡
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《成人式》レンタル振袖なら選び放題♪お勧め可愛いレトロ柄

《成人式》レンタル振袖なら選び放題♪お勧め可愛いレトロ柄

冠婚葬祭と違って、マナーを気にせず思いっきり楽しめるのが、成人式の着物コーデ♡だったら、人気の「レトロ柄」なんていかがでしょうか?大正ロマンあるれるレトロな装いなら、他の女子と被る心配もありません!髪型や小物にもこだわって、一生に一枚の記念写真を残しましょう♡
桔梗1125 | 433 view
【2017年春トレンド】!卒業式の人気袴コーデとは?

【2017年春トレンド】!卒業式の人気袴コーデとは?

卒業式は「袴」スタイルの女性がいっぱい!ドレスや着物と違って、めったに着る機会が無い袴は、卒業式の定番ですよね。そんな袴コーデにもトレンドは有るんです!2017年、今春の人気袴コーデから豆知識まで、気になるポイントをまとめてみました♡
pontakun55 | 5,268 view
成人式で着る振袖は購入する?レンタルする?メリットは?

成人式で着る振袖は購入する?レンタルする?メリットは?

成人式で振袖を着る手段としては『レンタル』『母・姉妹の物』『購入』の3つが主な手段となると思います。 でも実際、皆はどの方法で振袖を着ているのでしょうか? また、手元に振袖がない場合は購入とレンタルとではどちらがメリットが多いのでしょうか?
こばち | 1,025 view
成人式の振袖レンタルも前撮りもできる《写真館情報 関東編》

成人式の振袖レンタルも前撮りもできる《写真館情報 関東編》

たくさんある成人記念写真が撮影できるスタジオ。 前撮りや当日の振袖レンタルなど、スムーズに行える写真館が一番当人としてもご両親としても不安や負担が軽くて良いのではないでしょうか?今回は関東圏で人気の高い写真館をご紹介します。
こばち | 650 view
【2017年版】成人式で着る振袖のレンタルはどうする?

【2017年版】成人式で着る振袖のレンタルはどうする?

成人式といえば振袖♪だけど、その振袖をレンタルするか購入するかで悩んでいる方も多いのでは?頻度や手入れを考えるとレンタルの方が圧倒的に手軽だけど、どのようにレンタルするべきなのか、近頃のネットレンタルとはどういったものなのか、メリット・デメリットをご紹介します。
桜坂 | 353 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

南天1205 南天1205