2016年10月24日 更新

【かんざし】着物を着たらやっぱりコレ!簡単な付け方♡

着物を着た時は、髪も和風に結い上げて、ヘアアクセもそれに併せたいものですよね♡和風のヘアアクセといえば、やっぱりかんざし!でも、1本の棒でうまく髪をまとめられるの?と心配な方にこそ試してほしい、簡単なかんざしの付け方をまとめました♡着物のおしゃれがもっと楽しくなりますよ♡

1,157 view お気に入り 0

着物とかんざしで、大和撫子♡

 (3134)

日本の伝統工芸品としても有名なかんざしで、当然海外の人々にとって和服を着ている女性は『和服+かんざし=大和撫子』、といった想像をしているのかもしれない。確かにそれは一理ある、見た目という問題以前に日本の伝統工芸に身を包んだ状態は、まさに雅だ。そんなかんざしはやはり着物と同じく、英語読みで『Kanzashi』があるほど有名なものになっている。
気持ちを、
切り替えさせてくれるスイッチ。

その一つは、
「かんざし」だと思う。

ONと
OFFを、
一本の棒で演出できる。

日本人女性だからこそ、
「かんざし」が絵になる気がするんだ。

さっと、かんざしで髪をアップして、
すっと、かんざしをはずして髪を下ろす。

そんなしぐさをかっこよくしてみたい。
かんざしは、今や世界に認められた日本の伝統工芸品のひとつ。
普段からかんざしを愛用している海外セレブたちも少なくありません。
着物だけではなく、洋装の時にも使える便利なヘアアクセです。
ラフに使うのもステキなので、堅苦しく考える必要はなし♪
かんざしで日本女性の美しさをもっとアピールしましょう♡

ねじって留めるだけ♡簡単なかんざしの使い方!

 (3106)

簪一本でサラサラの髪がしっかりとアップスタイルになるんです。

ワックスもいらない。

ゴムもいらない。

しっかり留まってほどけない。

最近はシンプルな簪を私服に合わせることも人気とのことですが、それも納得の実用性です。
ワックスもいらないとされていますが、ムースなどの整髪料を少し使うと、
まとめやすくなるのでオススメ!
ささっと出来ちゃうのに、うなじが色っぽい和風美人に早変わり♡
着物の時はもちろん、ちょっと髪をまとめたい時にも、
覚えておくと重宝するテクですよ♪

セミロングの方は…

 (3110)

・後ろで毛を一つにまとめてねじる
・ねじった方向に逆らわないように上に持っていく
・かんざしを真横に刺す
・かんざしをまわし、先を上から下に刺しこむ
緩みが出ないようにねじる方向に気を付ければ、
あとは簡単!
かわいいアップスタイルの出来上がりです♡
あえてちょっと後れ毛を出すのも可憐でステキ♪

ショートヘアの飾りとしても使える♡

33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

チョコりん チョコりん