2017年2月26日 更新

自分で振袖着付けに挑戦♡どうせなら着付け師目指しちゃう?

和装と縁遠かった若い女性が、成人式やお呼ばれ結婚式をきっかけに和装に目覚める・・というケースは少なくありません。中には、成人式までに振袖の着付けをマスターしたいと、教室に通い始める人も♪せっかく着付けを習うなら、着付け師の資格に挑戦してみてはいかがでしょうか♡

145 view お気に入り 0

◇自分で着物を着てみたい!がキッカケ♪

小さい頃から着物を着るのが好きで、 将来は着付けの先生になりたいという女性は結構います。 きっかけは自分で着物を着られるようになりたい。ということで、着物教室に通う人が多いようです。 その他に、市民講座などで無料で体験できるところもあります。着物の世界が本当に自分に合っているのかを確かめるために、こういった機会を活用するといいですね。
50レンタル30点フルセット (No.30976) / 菊京屋 なんば駅前店/大阪駅前店/あべの駅前店 | My振袖 (26921)

若い女性が初めて着物の世界に触れた瞬間。
それは、振袖がキッカケになる事も少なくありません。
実際、「成人式の振袖選びで和装に興味を持った」「日常的に着物を着てみたい」と感じている女性が増えているようです。

ですが、まったくの初心者がいきなり振袖の着付けに挑戦するのは、かなりハードルが高いと言えるでしょう。
まずは扱い易い半幅帯を使って、浴衣の着付け方から始めてみるのが賢明かもしれません。
なぜなら、着物にはその種類によって、着付け方や合わせる帯の選び方に違いがあるからです。
振袖は未婚女性の第一礼装ですから、華やかな帯結びをマスターしなければなりません。

◇着付けは人生の宝物

着付けを仕事に!人にキモノを着せる他装レッスン / 着物の着付け *とりねこ庵* - 着付け教室・お稽古探しなら【着付け専科】和装マナーや着物お稽古の情報満載! (26928)

現在、着付け師として活躍している人も、元は素人だったんです!皆さんと同じように、着付けをマスターしたい!成人式に間に合うように習っておきたい・・・と考えていたかもしれませんね♪着付けに興味をもったなら、プロの指導が助けになりますよ♪
「なんだか難しそう」、「着物のことを知らないと恥ずかしい」、「着物を持っていない」など、あれこれと思い悩む前に、教室の扉を開いてみてください。
多くの方が、初心者から始めて、自分で着物を着付けられるようになっています。
着付け教室では、着物に関する知識や着付けの方法、着物の着こなし術など、さまざまなことを教えてくれます。
ひとたび着付けを覚えてしまえば、それは一生ものの自分の宝となります。

◇着付け師の役割とは?

2ヶ月全8回 「受講料無料の着付け教室」 / 彩きもの学院 銀座校 - 着付け教室・お稽古探しなら【着付け専科】和装マナーや着物お稽古の情報満載! (26926)

ほとんどの人にとって、着物は特別な日に着るもの。結婚式のラストまで着崩れしない着付け、TPOに相応しい着物と帯の組み合わせ・・・など、着付け師の役割は多肢に渡ります。
素早く手際よく、美しく着物を着付け、お客様の和装がもっとも輝く瞬間を作り上げるのが、その役目となります。
また、シーンに応じて着物の色や柄を選び、帯びや小物、下駄などをコーディネートすることも重要なお仕事。

◇資格取得でスキルアップ♪

 (26927)

振袖をキッカケに着付けに興味を持ったなら、資格を取得してみては?
医者や弁護士と違って、長期間かけて学校に通う必要はありません。自宅や会社の近くで通える、アットホームな着付け教室でも、十分基礎から学べます。着付けを習い事で済ませてしまうのは、もったいないですよ♡
着付け師の認定資格とは、各種スクールや協会で発行している認定資格となります。
たとえば、日本和装教育協会では「きものプロスペシャリスト」技能認定資格を認定しています。
着付け師にとって、一定の基本を身につけている証として認定資格が重要となりますが、センスを磨き、古典とモードを知り、さらなる勉強を続けていくことこそ、より重要なものとされています。

◇活躍の場もいっぱい♪

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

紫陽花0212 紫陽花0212