2017年2月6日 更新

帯は振袖コーデの要☆着付け師のセンスが光る『変わり結び』

「帯」は、和装の要とも言われています。特別な日に着る振袖なら、尚更こだわりたい箇所ですよね。そこで今回は、着付け師のセンスが光る『変わり結び』について特集してみました。一般的なアレンジから、コサージュやレースなどの小物を使ったアレンジまで必見ですよ♡

162 view お気に入り 0

◆変わり結びは着付け師の腕の見せ所♪

同じ振袖と帯の組み合わせでも、結び方1つで全く違った仕上がりになるのをご存知でしょうか?
和装と言うのは、格式によって着物と帯の組み合わせが、ある程度決まっているもの。
もちろん、結び方も同様です。
ですが、華やかに装う振袖に関しては、ちょっと事情が違ってきます。
既婚女性の留袖とは違い、ある程度のアレンジが容認されているんです。
そこで注目したいのが、定番結びをアレンジした変わり結びの存在。
型の決まった定番結びとは違い、アレンジ次第の変わり結びは、着付け師の技術とセンスが影響します!

◆変わり結び

No.051 みどり | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (23916)

【ふくら雀の変わり結び】

「ふくら雀」のアレンジバージョン。
崩れ難く愛らしいふくら雀は、
10代~20代前半までの
比較的若い女性向け。
若いうちに振袖を着る機会に恵まれたなら、
ぜひ試して欲しい帯結びです♡
柔らかな白とピンクが可愛らしい振袖には、ロマンチックに描かれた蘭や桜が配されています。
金の華文が可愛らしい帯はふくら雀の変わり結びで女性らしい演出を。
襟元に飾られた淡いピンクのコサージュが髪飾りと似合ってグッド。
No.039 ともか | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (23913)

【変わり花結び】

コンパクトに仕上がる花結びは、
背の低い女性に似合うと言われています。
変わり結びのバリエーションも多く、
シックにも華やかにもアレンジする事が
可能です♡
渋い葡萄茶色の振袖に可愛らしい色調で描かれた牡丹、菊、桜などの花々が配されています。
菊のキラキラ感が現代風。
金の風合い明るい帯は変わり花結び、帯揚げはコサージュ仕立てで前も後ろも可愛く整えています。
No.018 三浦千尋 | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (23905)

【変わり立て矢結び】

斜めに結ぶ立て矢結びは、
その立体感に定評があります。
背の高い女性や、スタイリッシュな
振袖コーデにオススメですよ♡
爽やかなラベンダー色の振袖に、寒色系を基調とした牡丹や花葉がキラキラとあしらわれた現代的なデザインです。
黒地の帯は変わり立て矢結びで背中を華やかに、紅梅絞りの帯揚げが可愛らしい色調で女の子らしさを引き立てています。
No.032 エリコ | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (23911)

【変わり太鼓結び】

礼装に用いられる事が多い太鼓結び。
ゴージャスなのにきちんと感が漂います♡
朱色の紗綾形文様の振袖には、金の流水に白牡丹が美しく描かれています。
所々に描かれた藤も素敵。
象牙色の袋は変わり太鼓に結び、美しい菊文様をアピールしています。
髪飾りの実物にセンスを感じます。

◆変わり結び+α

No.083 ひとみ | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (23919)

変わり結びの中央に、
振袖カラーとリンクした
ピンクのコサージュをプラス♡
淡いピンクに紫や白の牡丹が描かれ、黒い小花がシックなアクセントに。
裾に濃い紫色のぼかしが施され、金のくだ菊をモチーフのように描いた大人ロマンチックな振袖です。
白地に紫を基調に花模様が描かれた帯は、変わり結びにピンクのコサージュをあしらって現代風に。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

鳳仙花0123 鳳仙花0123