2017年1月24日 更新

《卒業式のレンタル袴》最適な時期や探し方まとめ♡

袴を着る機会は、そう何度もありませんよね。だからこそ、購入よりレンタルで済ませるという人が多いと思います。そこで今回は、袴レンタルの方法についてまとめてみました。最適な時期は?レンタルする方法は?そんな疑問にお答えしていきます♡

264 view お気に入り 0

◆最適なレンタル時期は?

OP-0270(No: 2472) / オンディーヌ特約店 宇都宮 細谷写真館 - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (23202)

マイナビの調べによると、卒業式に着ていく袴のレンタル業者を探しはじめるのは卒業年度の10月頃が最も多い19%と報告されています。
また、最終的に業者を決定するのも10月で、直近になってから袴にする方は少ないようです。
夏休み前に早めに決定したいと考えている方もいるようですが、実は着物や貸衣装の業者が卒業式の衣装を並べはじめるのはもう少し経ってからで、七五三の頃は子供の着物が前面に出ており、卒業式用の袴はまだ店先に並んでいないこともあるようです。 大学では後期がはじまってから早めに決めておくのが定番になっているようです。
お店でゆっくりと衣装を確認したい場合は七五三である11月15日以降を目安に行くと子供客も少なくゆっくりと対応してもらえるのではないでしょうか。
★ポイント!

・レンタル業者を探し始める時期→卒業の半年前、前年10月
・業者の決定→前年10月
・商品が品薄→夏休み前、七五三の準備期間
・商品が充実→後期がスタートする頃
・ゆっくり選びたいなら→11月15日以降

★結論!
袴をレンタルする最適な時期は・・商品が充実している秋口がBest!
いち早く人気商品を借りたいなら、9月中旬から10月初旬が安全です。
人混みを避けて落ち着いて選びたいなら、七五三が終了する11月15日以降が良いでしょう♪

◆レンタル袴は早い者勝ち♪

レトロ袴(No: 2611) / TAKAZEN 神戸店 - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (22564)

一辺に多くの学生がレンタルを決める場では、思うような袴の柄が選べないことも多々あります。
定番の柄はやはり人気がありますし、新作も人気があるので、残ったのはちょっとくたびれてぱっとしない柄ばかり等ということもあるかもしれません。
袴のレンタルをする場合、特に自分の好みの柄を着たいと考えている場合は早めに袴を選んでおくのがいいでしょう。
成人式の振袖と同じく、その年のトレンド商品には人気が集中してしまうもの。
出遅れてしまうと、袴は手に入っても着物はイマイチ・・・なんて事も。
品数の多い古典物ならともかく、数量の少ないレトロやモード系の着物を着たいなら、
あとで後悔しないように早めの予約が肝心ですよ♡

◆袴のレンタル方法その①:ネットで近くの店舗を検索♪

古典袴(No: 2589) / TAKAZEN 梅田店 - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (22559)

日常的に着なれない着物は、どこでレンタルして良いのか分からないですよね。
そんな時は、自宅の近くでレンタル出来る店舗を、インターネットで検索してみましょう。
ご近所のレンタル店なら、下見や試着も楽々ですよ♪
もちろん、提携先の美容室や写真館を紹介してくれるケースがほとんどです♡

◆袴のレンタル方法その②:学校の生協♪

古典袴(No: 2584) / TAKAZEN 梅田店 - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (22560)

「お友達と一緒に見たい!」「お店に行くのは面倒!」という方にオススメです。
学校と提携しているお店さんなので安心ですし、学校に行った時に気軽に見れますよね。
難点としては、学校の近くに住んでいる人ほどお支度の時間が超早い、ということでしょうか。
また、多くても数店舗しか扱いがないので、選択肢は多少狭まってしまいますね。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

繁縷0117 繁縷0117