2016年12月14日 更新

帯は種類がたくさん!装飾品にもこだわりたい!!

お着物のレンタルとなると、帯も一緒にレンタルしますよね!一口に“帯”と言っても、種類も用意するものも案外沢山あります。どのようなものがあるのか、確認しておきましょう!帯を装飾するもののチェックも行います!

503 view お気に入り 0

レンタルの前に!帯の種類を把握しましょう!!

一口に“帯”と言っても、いくつか種類があります。TPOに合わせて、レンタルする帯の構想を練っておきましょう!

丸帯(まるおび)

広幅に織られた紋織生地を二つ折りにして仕立てられた、最も格式の高い帯。現在では、主に婚礼衣装に用いられている。
丸帯

丸帯

婚礼衣装をレンタルする際には、この“丸帯”が活躍します。身の引き締まる思いがしますね。
柄のバリエーションもあるので、お着物と併せてレンタルしましょう。
ショップの店員さんからのアドバイスなども参考にして、万全の状態で式に臨みましょう。

袋帯(ふくろおび)

柄のある表地と無地の裏地を袋状に縫い合わせた、礼装用帯。長さは約4.2m。全体に柄のあるものを全通、6割程度柄のあるものを六通と呼ぶ。
袋帯

袋帯

こちらも婚礼用の帯になります。丸帯のように前面に柄があるわけでがなく、裏地は無地の状態です。
裏地に柄がない分、丸帯よりも軽いものが多いようです。
今の時代の婚礼行事に参加する際のものは袋帯が多いようですが、
こだわりのある方はレンタスの際に丸帯と袋帯の両方を出してもらうようお願いしてみると良いでしょう。
帯地の巾を半分に折って、芯を入れて仕立てた帯。浴衣、普段着、お稽古着など幅広く用いられる。長さは3.2~3.5m。

半幅帯(はんはばおび)

帯地の巾を半分に折って、芯を入れて仕立てた帯。浴衣、普段着、お稽古着など幅広く用いられる。長さは3.2~3.5m。
上の二つとは違い、こちらはイメージ的にカジュアルで
少し肩の力を抜いて接することのできるものではないでしょうか?
中でも浴衣の帯選びとなると、心躍りますね!
レンタルの際にも、少し自分の趣味を強く出してもいいのかもしれませんね!

名古屋帯(なごやおび)

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者推奨!なかなか決めれない帯の種類と選び方♪

初心者推奨!なかなか決めれない帯の種類と選び方♪

着物と小物の組み合わせ・・それこそ和装の醍醐味!特に、身体の中心に位置する「帯」は、和装の要と言われています。そこで今回は、帯の種類と選び方についてまとめてみました。ゆる~く分類すると、帯の種類は3種類!シーンに合わせて選ぶのがコツですよ♡
石楠花0103 | 927 view
帯や小物選びの参考に!配色コーディネート術♪

帯や小物選びの参考に!配色コーディネート術♪

帯や半襟、帯揚げや帯締めなどの、小物と組み合わせて仕上げるのが、着物コーデの醍醐味!その決め手となるのが、「色」の組み合わせなんです。そこで今回は、着物&小物の配色についてまとめてみました。意外な発見があるかも・・ご期待下さい♡
菖蒲1227 | 3,637 view
成人式の小物をレンタルするならセットがお得かも♡

成人式の小物をレンタルするならセットがお得かも♡

成人式の小物をレンタルするのであれば、単品でレンタルするよりもセットでレンタルした方が断然安くなります。また姉妹がいる場合は、レンタルよりも購入した方が得になる場合もありますので、よく考えてから決められるとよいでしょう。
牡丹と薔薇 | 178 view
母の振袖【世代を超える】リメイク&コーディネート術を伝授

母の振袖【世代を超える】リメイク&コーディネート術を伝授

お母さんが成人式のときに来ていた大切な振袖。 何十年も前の振袖ですが、小物や帯を現代的にコーディネートすれば、古い振袖とは思えないぐらいにおしゃれな着こなしが可能です! お母さんの振袖を着れば、家族の絆も深まります☆
runner | 4,400 view
和服のセンスが問われる「小物使い」~帯周りの小物編~

和服のセンスが問われる「小物使い」~帯周りの小物編~

小物との組み合わせで作り上げるのが、「和服」というもの。思わず振り返って見てしまう「着物美人」を目指すには、小物使いが決め手になるんです!そこで今回は、センスが問われる帯周りの小物についてまとめてみました。「帯留め」や「根付」など、可愛いアイテムがいっぱいです♡
柊1129 | 1,208 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

おにぎり おにぎり