2017年4月20日 更新

《2017年》人生に一度の成人式に着る振袖の選び方☆

新成人になる方たちの中にはもう成人式で着る振袖を探している方も多いのでは? だけど普段慣れたものではないため、ザックリとしたイメージしか浮かばないという声も多いはず。 今回は素敵な一着に出会うためのポイントをご紹介します♪

748 view お気に入り 0

人生に一度の成人式には『振袖』で♡

 (30587)

毎年、成人の日になると近所の駅も振袖姿の女子が沢山いて、華やかでいいですよね。
普段はきっと着ないであろう着物を、レンタルでもなんでも着る機会があると言うのは素敵なことです。
私も相当に成人式で着物を着せてもらった時、成人式会場までがなんだか誇らしく思えました。
成人の日は雨が降ったり、雪が降ったりすることもあって、大変ですが着物を思い切り楽しんでもらいたいですね。
第一礼装である振袖は未婚女性の特権ともいえる和服です。
とても華やかで美しい着物ではありますが、着用する機会はさほど多くはありません。
だからこそ、自分が主役の成人式にはとびっきり素敵な振袖での装いをお勧めします♡

レンタル派?購入派?

何度も着るなら、購入の方がお得?

成人式以外にも着る機会があるなら、購入の方がお得なのでは?と考える子もいるかもしれません。ですが、実際購入するとなるといろいろと気がかりが…。購入後の心配の例を挙げると、
・家での保管やメンテナンス
・振袖の流行も移り変わりがある
・自分の年齢や好みの変化
などなど。レンタルよりも購入の場合は、よく吟味してからの振袖選びになります。
振袖レンタルが絶対おすすめな理由

・購入するのと同じくらい、たくさんの種類の中からえらべる
・振袖以外の小物をセットでレンタルできる
・前撮りの着付けや写真撮影もセットで行ってくれる
・先のことを考えず、今着たい柄や色を選べる
・着た後は返却するだけ、クリーニングはしなくて大丈夫
・保管場所やメンテナンスのことを考えなくていい
もちろんレンタルするお店によりますが、着物や振袖に詳しくなくてもとってもお手軽に振袖が用意できます!
やはり着用する頻度やその時々に話題になっている柄が着たい、
など自身のニーズに合わせたスタイルを選んだ方が公開はないといえるでしょう。
柄によってはその後裾を詰めて仕立て直すこともできるので、
購入かレンタルかは自身で決めることが大切です。

最近はママの振袖(ママ振袖)を着るのもトレンドに

レンタルや購入を検討する人が多い中、昨今ではママ振袖を着るのがトレンドとなっているようです。
もちろん、お母様が振袖をお持ちであることが第一前提となるわけですが、
もしお母様が振袖をお持ちの場合は、一生に一度の成人式でその思い出を共有してるのも
親孝行のひとつなのではないでしょうか?
お母様が大切にお持ちになっていた振袖と帯を見てみましょう。 流行の移り変わりが激しく顕著な洋服と違い、着物の流行は緩やかに移行します。 また、
着物の「かたち」自体は不変
ですから、昔の着物を見ても、ひどく時代遅れな印象は受けないはずです。
上質な着物ほど長く受け継がれますので、大切に保管されていれば、新しいものよりずっと深みのある魅力的なコーディネイトが可能
なのです。
振袖はお母様のものを、そこに加える小物は新しく購入、というスタイルが一般的

着物を着るためには、振袖と帯以外にも、様々なアイテムが必要です。
帯まわりの帯揚げ、帯締め、衿元を色どる半衿や伊達衿、草履とバッグなどが必須の小物
ですが、実はこの小物使いこそが、センスの見せどころ。コーディネイトの印象を大きく左右します。 昔の着物を現代風に素敵に着こなすには、振袖や帯の色柄、着用する方の好みなどに合わせて、小物類のみを新しく購入するのがおすすめです。
洋服とは違い大きな流行の変化がないのも和服の魅力のひとつです。
もしシミなどが気になる場合はクリーニングにだしたり、模様の色を入れ直すなどの
手直しをすれば問題ありません♪♪
自分流に新しい小物や飾りをプラスすれば、個性を引き出すことも可能です♪

自分に似合う振袖の選び方

 (30602)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《2017年》成人式の振袖の着付け~予約・注意点~

《2017年》成人式の振袖の着付け~予約・注意点~

「振袖をドコでどのように着用するか?」自身で着付けられたとても素敵だとは思いますが、実際そうでない人の方が殆どでしょう。そこで必要なのが着付け師さんへの予約です。予約を受けて貰えるのはいつ頃の時期からなのか?また、ドコで着付けて貰えるのか?調べてみました。
桜坂 | 520 view
【2017年版】成人式で着る振袖のレンタルはどうする?

【2017年版】成人式で着る振袖のレンタルはどうする?

成人式といえば振袖♪だけど、その振袖をレンタルするか購入するかで悩んでいる方も多いのでは?頻度や手入れを考えるとレンタルの方が圧倒的に手軽だけど、どのようにレンタルするべきなのか、近頃のネットレンタルとはどういったものなのか、メリット・デメリットをご紹介します。
桜坂 | 328 view
《2017年》成人式で着る振袖の人気柄とカラーはドレ?

《2017年》成人式で着る振袖の人気柄とカラーはドレ?

もう成人式の振袖を探している方や実際にまだ予約を取っていない方でも、どういった衣装にしようか考えている方も多いのでは?けれど見慣れていない物で自分の好みを探すとなると悩んでしまいますよね?そんな時は人気のカラーや柄を参考にしてみてはいかがでしょう♪
桜坂 | 424 view
《2017年》前撮りの予約はいつから?どのようにする?

《2017年》前撮りの予約はいつから?どのようにする?

成人式はまだ先。と考えていると、後々てんやわんやになるのが《前撮り》です。 昨今では《後撮り》と呼ばれるスタイルもあるそうですが、やはり前撮りの方がスタンダードのようです。 それでは、前撮りにするにあたって適切な時期やその流れとはどういったものなのでしょうか?
桜坂 | 314 view
急いだほうが良い?!振袖レンタルはいつから予約するべき?

急いだほうが良い?!振袖レンタルはいつから予約するべき?

新成人を迎える女性。親御さんも当人も、やはり一番気になるのが成人式に出席したり撮影したりする際の衣装♪♪ せっかくの晴れの日。『今だから着られる』振袖を召したいのならレンタルが断然お勧めです♡ では、気になるレンタルの予約時期はいつなのでしょう?
ykym | 396 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こぱんだ こぱんだ