2016年11月17日 更新

《冬の結婚式》お着物で出席ために知っておきたいポイント

最近では着物への関心が高まっているようで、ゲストとして結婚式へ出席する際に着物を着用しようかとお考えの方も多いのでは?ただ、季節によってはどういった和装をしたらよいものか悩んでしまいますよね。。 そこで今回は、冬の婚礼和装コーディネートをご紹介します♡

8,274 view お気に入り 0
腕。
着物の場合、腕はほぼ素の状態です。
さらに、わきが空いています。
ここを塞ぐのが、防寒の近道です!
私は、肌襦袢の代わりにヒートテックなどの下着を着てしまいます。
その際は、Vネックの半袖か7分袖にすれば、見えにくいでしょう。
外に出る際、肘から下はロングの手袋がとっても便利!
唯一洋装より寒い所。

足袋なんです。靴下むき出し状態ですから…。
長時間外にいたり風が強い日でもなければ、まず気にならないところですが。
足元も、中に5本指ソックスをオマケしたりで十分暖かく過ごせます。
経験者談によると、着物であればドレスほど寒さは感じないようです。
襦袢やスリップと何重にも重ね着をするため、どちらかというと夏の方が暑くて大変という感想だそうです。
ですが、寒さの厳しい土地であり移動時間が長い場合は、
ちょっとした工夫を取り入れておいた方が無難かもしれません(´・ω・`)

これだけは絶対NGポイント

 (8618)

ファーなども普段の和装コーディネートには素敵な小物ですが、冠婚葬祭マナーには反してしまいます。
冠婚葬祭の時に和装をする際にもマナーの確認はシッカリしておきましょう。

寒くても成人式のような『ファー』はヤメて!

結婚式で基本的にファーのついた羽織物は避けたいところ。
リアルファーは毛皮を使うので、動物の「殺生」を連想させることから、実は避けた方が良い素材の一つ。

体験談
「毛皮のボレロは避けました」
■結婚式に毛皮はNGとされているので、ボレロ等に毛皮を使わないよう気を付けました。
着てる人はいましたが、親の評価を考えるとちょっと…。(30代後半女性)
『殺生』を連想させるという意味で避けたいのはファーに限りません。
ファー以外にも【ヒョウ柄】【ヘビ皮】といった生き物の柄や素材は懸念されます。
バッグなどの小物をチョイスされる際にも柄などには注意しましょう。

式場では羽織は脱ぎましょう

冬の着物で、寒いからとって式場で羽織を着るのはさけましょう。いくら紋付でも普通は、着ません。もし寒いのならば、道行のコートというのがありますから、それを着て行って、式場は暖かくしてありますので、クロークに預けられたら良いでしょう。
正式な場では礼服のジャケットやドレスのボレロなど以外は、脱いで出席するのがマナーです。
外を移動際は着用しても問題ありませんが、ホテルや式場には必ずクロークがあります。
(クロークとは一時的にお客様のお荷物や上着を預かるところ)
冬などの寒いシーズンには式場内もそれなりに温度が上げられていますので、
マナー以前の問題に羽織を着る必要はないはずです。
小さなお子様がいらっしゃる場合は、外での着付け時間などスケジュール管理が大変(´・ω・`)
和装をする際に自身で着付けができると、和装のコーディネートの幅も広げやすいですし
時間の調整も断然行いやすくなりますよね♪♪
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《結婚式》着物にぴったりのボブさん専用ヘアアレンジ♪♪

《結婚式》着物にぴったりのボブさん専用ヘアアレンジ♪♪

この夏、髪をバッサリ、すっきりボブヘア!『あ、結婚式にお呼ばれされたんだった!着物着る予定だったのにどうしよう…』そこでボブヘアでもできるヘアアレンジをちょっぴりご紹介します♡ ヘアアクセサリーの選び方もご参照ください♡
tomi.chan | 4,679 view
覚えておきたい! 外出先で着崩れしたときの正しい対処法

覚えておきたい! 外出先で着崩れしたときの正しい対処法

ここでは、衿の着崩れ・帯の着崩れ・裾の着崩れの、特によくあるケースの対処法について、概要をご紹介していきます。着物を長時間着ていれば着ているほど、大なり小なり着崩れが生じてしまうのはやむをえないこと。自力で対処できる方法を心得ておくと、安心感が増しますね。
karn | 1,172 view
お呼ばれ結婚式には着物で♪ 気をつけるべきマナー集

お呼ばれ結婚式には着物で♪ 気をつけるべきマナー集

結婚式へのご招待、和装で出席するのは素敵なこと♪ 華やかに装うためのお着物も幾つか種類がありますが、格の上下があり、 「既婚か未婚か」「新郎新婦の親族かどうか」など自分の立場によって着る服装を変えるのが和装のマナー! そんな気をつけるべきポイントを紹介していきます。
opry | 6,224 view
和装ウェディングには《色打掛》が着たい♡お勧め色別特集♡

和装ウェディングには《色打掛》が着たい♡お勧め色別特集♡

結婚式といえば、ウェディングドレスを思い浮かべがちですが、近年人気が再熱しているのが和装ウェディングです。 堅苦しいイメージや、ちょっぴり古いイメージを持ちがちな和装ですが、そのイメージが華やかで身近なものになるよう、色打掛を色別にご紹介していきます。
mila | 2,959 view
【着物リメイク】ママの着物で結婚式&成人式へGO♡

【着物リメイク】ママの着物で結婚式&成人式へGO♡

箪笥の中に眠っているママの振袖。せっかくの振袖を、そのままにしておくのはもったいない!そこで今回は、着物リメイクについて調べてみました。クラシックな振袖も、小物使いで今風のコーデに大変身♪「染め替え」なんて裏ワザもあるんです♡成人式や結婚式の予定があるなら、活用してみては?
南天1205 | 1,470 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ykym ykym