2017年2月24日 更新

振袖を可愛く着付けて華やかな帯結びで印象アップさせよう!

振袖を可愛く着つけて、さらに仕上げに豪華な創作結びで振袖をグレードアップさせてみてはいかがでしょうか。そこで振袖によく合う基本の帯結びから創作結びまでご紹介しますので参考にしてみてくださいね。やってみたい帯結びがあればスマホに保存しておきましょう。

481 view お気に入り 0

帯結びおまかせにしてしまう前に

御所車や古典四季花柄の艶やか振袖【Mk-602】 (No.27093) / 【ブランド特集】まるやま京彩グループ | My振袖 (26879)

振袖の帯結びには創作結びといって色々な飾り結びがあります。
振袖の着付けをお願いしたとき、ほとんどの場合、着付け師のお任せになってしまうことも多いと思いますが、着物の色や柄に合わせて素敵な帯結びをしてもらってはいかがでしょうか。
そこで、今回は振袖がさらにゴージャスに見える素敵な帯結びをご紹介したいと思います。

帯結びはまさにバリエーションが豊富にありますよ

No.267 愛菜 | ふりそで美女スタイル〜振袖BeautyStyle〜 (26882)

帯結びはバリエーションが豊富にあります。
昔からよく使われている基本の結びを元にした創作結びが色々とあります。
着付け師のアレンジで現代風の飾り帯に結んでくれることもあります。
素敵な飾り帯に仕上げたい方は、こうした創作結びの腕のよい着付け師にお願いしてみてはいかがでしょうか♪
白と黒の二色ぼかしに、赤、黄色、ピンク、紅茶色のバラ尽くしに金のレース調文様が現代風な振袖です。
振袖の柄調子に合わせた帯が装いに統一感を与えています。
髪飾りの大きな黒牡丹がより華やかさを演出しています。

振袖によく結ばれる帯結びとは?

ふくら雀

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ (26886)

赤のはっきりとした振袖に淡い黄色のふくら雀の帯がとても華やかで素敵ですね。
中心に真っ赤なお花がついていてワンポイントになっています。
後ろ姿も艶やかになっており、振袖のお着物も引き立ちますね♡
ふくら雀は寒い冬に、全身の羽根毛に空気をいれてふくらませて、寒さをしのいでいる雀で、「福良雀」(ふくらすずめ)とも書きます。

ふくらんだ姿の雀を正面から見て、羽を伸ばした姿を図案化したものを、昔から着物や帯の柄などに用いています。

文様が愛らしいく、福と繁栄を願う意味がある縁起のよいものとして、特に子供の衣類や持ち物に多用されたようです。

また振袖の帯結びとしても、お見合いや結納などで結ばれることの多いかわいらしい帯結びです。

皇室の雅子さま紀子さまが、結納の際に結んでいた帯結びというとわかりやすいでしょうか。

最近ではあまり見かけないようですが、背の高いかたでも低い方でも、愛らしい雰囲気のでる結びです。

文庫結び

 (28031)

文庫結びは基本の結び方で、花文庫や蝶文庫など自由にアレンジすることが出来ます。
創作結びも文庫結びを元にしてアレンジする着付け師もたくさんいますよ♡
文庫結び(ぶんこむすび)とは振袖の帯結びの一種。江戸時代には武家の女性の基本の帯結びだった経歴があり格調が高い。
女言葉で「お文庫」ともいい、結ぶ帯や、場を選ばず比較的手軽に結ぶことができる上、バリエーションも豊富。

文庫結びをアレンジした蝶文庫結び

 (28030)

華やかなこちらの帯は蝶文庫結びで、より華やかな印象に♡
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

江戸小町ちゃん 江戸小町ちゃん