2017年3月14日 更新

浴衣や着物の着付けをマスターして自分の特技に♪♪

普段からあまり着慣れていないと「浴衣や着物の着付けは難しい」と思いますよね。ですが、一通りの手順を学べば簡単にできるものです。着付けのやり方を知っていれば、いざという時でも自身で着用することができますし、友達や子供に着せてあげることも出来ますよ♪

145 view お気に入り 1

そもそも着付けに必要なものって?

 (29785)

着物を羽織ろうと思った時にまず驚いてしまうのは、用意するべきものが多いということです。
着物に必要なものを学んでおかなければ、着付けのやり方を学んだところで
大事な時にあれがない、という時になってしまいかねません。
1.肌襦袢と裾除け
これは着物用の肌着ですね。浴衣用のものでも結構です。
2.長襦袢
こちらは着物用の下着です。
3.紐が3本
ゴム製のものもあります。着物ベルトを使用する場合は2本となります。
4.衿芯
こちらは長襦袢の衿に芯として入れるもので、プラスチックなどでできているものが一般的です。
5.伊達締めまたは伊達巻きが2本
これも紐ですが、着崩れを防ぐためのものです。
この上に着物を羽織り、帯や足袋を付けることになります。

一人でやる着物の着付け 女性編

必要なものを確認したらいざ着付けです。動画を確認しながら勉強しましょう。

補正が大事!

昔は着物の下は何もつけないのが普通でしたが、今の時代は汗なども心配ですから下着をつけますよね。
でも、その際長襦袢とあわなくなってしまい、一部分だけがバランス悪くなってしまいがちです。
そのため補正はとても大事になります。
自分で出来る!振袖の着付の仕方 (1145)


二つの補正パッドを重ねて、凹凸を埋めるように体にあてます。ヒップと腰の間が広い場合は、ウエストパッドとヒップパッドをずらす間隔が広くなります。狭い場合は重ねた幅も狭くなります。
この時、ヒップパッドの両端を内側に折り込むとウエストの一番細い部分をカバーする事ができ、ちょうど良い補正になります。

紐を交差させ、前でからめて結びます。

あまった紐を折り込むなどして始末すれば補正は終了です。

上前で大事なのは「おくみ線」

長襦袢をつけおわったら着物を着ていくことになるのですが、ここで大事なのが、上前の縦の線である、
「おくみ線」です。ここが足の小指に合っていればきっちりと着れますので忘れないようにしましょう。
きものの着方 |きもののさが美 (1148)

3.上前の幅を決める

手の届く範囲で左右の衿先をもち、きものを脇の下までもちあげます。体に添わせながら、裾を床すれすれの長さまで平行に下ろします。

上前の裾を右足の脇に合わせ、きものを着たときの丈と幅を決めます。

※チェックポイント
・上前の衽線(おくみせん)を小指の端に合わせます。

帯は一つ一つの行程を確かめながら!

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚式出席で振袖を着たい!着付けと料金について教えて!

結婚式出席で振袖を着たい!着付けと料金について教えて!

結婚式に呼ばれたら、振袖を着たい!でも、着付けはどうすればいいの?料金はどれくらいなの?と結婚式だからこそ悩む人も多いのではないでしょうか。そんな疑問にお答えします。また、振袖の選び方・小物の種類・花嫁の振袖なども、詳しくご紹介します。
カルパッチョ | 943 view
《2017年》成人式の振袖の着付け~予約・注意点~

《2017年》成人式の振袖の着付け~予約・注意点~

「振袖をドコでどのように着用するか?」自身で着付けられたとても素敵だとは思いますが、実際そうでない人の方が殆どでしょう。そこで必要なのが着付け師さんへの予約です。予約を受けて貰えるのはいつ頃の時期からなのか?また、ドコで着付けて貰えるのか?調べてみました。
桜坂 | 494 view
【一体何が必要なの!?】振り袖を着る際に、必要な小物!

【一体何が必要なの!?】振り袖を着る際に、必要な小物!

振袖を着る際、たくさんの小物が必要になりますよね。普段振袖を着る機会が少ないからこそ、いざというときに何を用意すればいいのか困ってしまうもの。今回は、振り袖を着る時どんな小物が必要かをまとめてみました。 最近は個性的な柄の小物もたくさん販売・レンタルされています!
mila | 350 view
お店で着付け?着付け教室で取得して自分で?《名古屋編》

お店で着付け?着付け教室で取得して自分で?《名古屋編》

『結婚式のお呼ばれ』や『成人式の出席』など、振袖を着る機会は案外多いものです。スマートに自身で着付けが出来たら素敵だと思いますよね♪「せっかくだからプロに着付けて貰いたい」という方もいるはず。今回は名古屋の着付け教室と着付けをしてくれるお店をご紹介いたします。
eggchan2 | 118 view
【自分でやる?】振袖の着付け【身近な人にやってもらう?】

【自分でやる?】振袖の着付け【身近な人にやってもらう?】

成人式や結婚式、その他式典など振袖を着る機会はさまざまです。 振袖の着付けには結構お金がかかるし節約したいから、自分でできないかなあと思っている方もいるのでは? その疑問を解決するためのノウハウをこちらにまとめてみました。
kimonokimono3 | 702 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

page page