2017年1月23日 更新

卒業式の袴スタイルにはブーツを!可愛く決めるには?

卒業式には袴で出席される方が沢山います。履物は草履かブーツかの選択がありますが、ブーツの方が動きやすく、悪天候でも大丈夫なのでオススメです!ブーツ選びのポイントなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい♡

103 view お気に入り 0

袴スタイルにブーツを合わせてみませんか?

10年くらい前から袴にブーツを合わせるスタイルが流行していますね!
これも最後は好みなのですが(着物や袴のデザインにもよりますが)、
ブーツのメリットはとにかく楽!です。
普段履いている靴ですし、万が一雨が降っても大丈夫です。
いわゆる編上げスタイルが一般的なようです。
http://myhakama.jp/item/detail/id/2299 (23033)

卒業式は絶対袴で出席したい!と思っている女性も多いことでしょう。
袴には草履を合わせるか、それともブーツを合わせるか・・・足元のコーデも迷いますよね。
お洒落に可愛く、かつアクティブに決めたい!という方におすすめなのはやはりブーツです♪
via http://myhakama.jp/item/detail/id/2299

ブーツにするメリット!

普段、草履を履きなれていない方にとっては卒業式の日、せっかく可愛く袴スタイルで決めても、草履をはいていると普段履きなれていないため、足が痛くなってしまうことがあります。
でもブーツなら、足によくフィットするため足が痛くなる心配がありません。
また普段のブーツのお洒落と同じ様に卒業式の日も、気楽にはくことが出来るため、精神的な不安も解消できるのではないでしょうか。
他にもブーツだと動きやすいというメリットがありますよ♡
レンタルでブーツを用意してくれるところもありますし、履きなれたブーツがあればそれが一番気楽に過すことが出来るでしょう。普段使いにもすることが出来るので、これを機に編み上げブーツを購入する方もいるようです。
お店や着付けの方は、履き慣れたブーツがあればそちらをすすめてくれると思います。たびを用意しないでハイソックスやストッキングをはくだけでいいので、普段とあまり変わらない足周りとなるのではないでしょうか。

当日雨が降っても大丈夫!

卒業式の日は必ずしも晴天ではありません。
雨や雪が降って悪天候・・・という場合ももちろんあります。
草履だと、雨が降った時に中の足袋までびちょびちょに濡れてしまう危険性が!
でも、ブーツなら足元が悪い日でも大丈夫なんです♡

袴の丈のバランスが悪くても足元を綺麗に見せられる!

 (23043)

袴をレンタルした場合、袴の丈がなんだかしっくりこないという困ったこともあるかもしれません。
でもブーツだと、足元を綺麗に見せることが出来ます。

袴の丈は?

卒業袴(No: 2135) / アイドル新宿店/横浜店/立川店/大宮店/船橋店 - 卒業式と成人式の袴レンタル日本最大級の情報サイト (23046)

袴が短すぎても、長すぎてもみっともなくなってしまうので注意したいものですね。
ベストな長さにしましょう!
草履を履く場合よりも、若干短めにすると全体のバランスが綺麗にとれますよ♡
ブーツを履くときは、袴の着付けは裾丈を短めにします。

歩いて裾が上がっても見えない位置を考えると、筒丈はだいたい15cmくらいが無難でしょう。

あまり短すぎると素肌が見えてしまって、せっかくの袴姿が台無し!
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

梅福 梅福